2015年10月25日日曜日

人の心が見えるインターネット



よく超能力でひとつだけ手に入れられるとしたら
どんな能力が欲しいとか言う話で
相手の気持ちが分かる「テレパシー」は結構上位に来ます。

でも、実際は嫌な気持ちも大量に来るから。
困るだだろうなぁ、と。

■そして、今までは知らなかったから。
「きっとこうに違いない」
なんて勝手に思い込んでいた
他人の心が
そうではなかったとき。
人は悲しむんじゃなくて
怒っちゃうんですよねー

なんで私の思った通りじゃないのか!
そうあるべきだろう!
きっと、そうあるべきなのに!
そう思わないあなたは間違っているのだ!
いや、もしかしたらそれは本当の本心じゃない!
そうだ!きっとそうに決まっている!

なんて恐ろしいことにもなりかねません。

というかもう現実
そんな感じですけどねー。

■人々はもう流れてくる人の心から
自分の都合の良いものだけを認めて
それ以外は排除する。
あげく、それは「嘘だ」と断罪したりもする。

■「人の心」って話をしましたが
これが「情報」でも同じですよね。

自分の都合の良いものだけを認めて
それ以外は排除する。
あげく、それは「嘘だ」と断罪したりもする。

■自分にとって都合の悪い他人の心や、情報を認めるのは体力がいります。

でも、それが出来る人が
優しい人で
人気者で
仕事に成功する人

なのかもしれませんよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿