2018年9月24日月曜日

【9/30】関西コミティア53参加 E-13【大阪天満橋OMMビル2階】

9/30(日曜日)
11:00〜15:30
大阪天満橋OMMビル2階
サークル名:まり王
配置場所:E-13


新刊は夏のコミティアで出した
「太陽系第三学園」です。
まぁ、両方とも来てるって人は稀でしょうから。
来ればいいじゃない!
あと、余裕があればコピー本を何か。








9/30(日曜日)
11:00〜15:30
大阪天満橋OMMビル2階
サークル名:まり王
配置場所:E-13




2018年9月22日土曜日

【2018,9】松本大洋、原画展【TOBICHI京都】

割と近くなのでさらりと見てきたのであった。
やっぱ松本大洋は強いな!
ぐうの音も出ない!
良きかな
良きかな。

写真撮れるのはライブペインティングの奴だけね。
カワイイ。

なんか見にくる人が写真持ってきて
それを見ながら描いたそうな。

カッパマン。

アヒルマン

ずらり。

ワンちゃん。

こんな場所。

初めて行ったのだけど。
昔の洋風石作りのおしゃれビル!

他の店もおしゃれ感!
雑貨とか洋服とか絵本とか
そう言う店構えたい人は垂涎の物件!

良い大正ロマン感。

ここに住みたい。

カッコいい。

むほー!

グイン出るビー!
ビ壽!

ここの5階。
奥のエレベーターで。
グイン!

ポストカードを一枚買った。
缶バッチは売り切れてた。

充足。


9/7〜9/25

2018年9月17日月曜日

二次創作と一次創作


■いわゆるパロディとか
誰かの作ったキャラや設定を借りて
自分で別の話を作ってしまうのが二次創作ですね。

一次創作はそのまま普通にオリジナルの創作のことです。

■六田登の「獅子の王国」って漫画があって
稀代の彫刻家ミケランジェロの話なんだけど
その彼が創作で悩んでいるときに

「女は何の創造性を発揮することもなく、
その股からするりと”天使”創り上げやがる!」

とか言うシーンがあって
とても印象に残っているんですよね。

そうなんですよ。
女性は天使を創ることができるんですよね。
ズルい!^^

■そして、男は自分が産むわけじゃないから。
もちろん遺伝子的には繋がるんだろうけど
女性よりかは自分が死んだら全て終わり感が強い。

なので何か自分の創作物を残したい!
と言う希望を持ってしまうんじゃなかろうか?

なんてね。

■男が戦争するのも競争するのも
自分の人生には何もなかったんじゃなかろうか?
なんて思うのが怖くて寂しくて悲しいので
何か、何か、目に見えるトロフィーが欲しいのですよ。

悲しい生き物やねん。

■生きてるだけで丸儲け。

なんて言わんとやっとられんのじゃ。

そんな感じー。

■やはり娯楽を本当に楽しめてるのは
女性の方だよな、とか思うのですよ。
二次創作は娯楽なのです。
喜びを創り、創っている本人さえ喜ぶ。

■一次創作も喜びを与えるものなのですが
なぜか創作者は苦しみ悶えて創っていることもありますものね。

なむなむ。

諸行無常の響きありー。


極楽京都日記: 著作権 


2018年9月8日土曜日

【映画感想】フリクリ オルタナ【#FLCL】


■青春だッぜッ!
って感じで
その隙間にハル子さんが出てきて
問答無用で殴るぜッ!!

わははは!


■良いなぁセブンティーン!
とても良い女の子四人組。
教科書的な良い子ちゃんでもなく
かといって物語にありがちな感動モノでもない。
良い感じの本音具合が吐き出せて
とてもスッキリ!

そうだぜ、
叫べ!
セブンティーン!

イエス!


■なんとなく
テレビサイズの6話分を
つなぎ合わせて
映画にしたような構成。

4人の女の子ひとりひとりにフューチャーしていって
最後で全部うまいことまとまるの良いなぁ。

■「ダッセェ」
「相変わらずつまねーヤツ」
「人の気持ち考えてるフリして自分の気持ちしか考えてないでしょ?」
「エゴだね」

なんて感じで
青春映画のキラキラした感動をしようとする
登場人物を殴る!蹴る!バイクで轢く!
そんな当たり障りのないありがちなセリフなんて言わせねーよ!
と、ぶった切る!
それが快感!
楽しいなぁ。
そしてその脳髄の奥に手を突っ込まれて
引っ張り出された本当の心が爆発するぜ!



■あと、管理官のおじさんが深夜の自販機の横でタバコ吸ってるシーン
めちゃくちゃグッときたのだが、
なんだろーね、これ。
うふふ。

■そう、
ちゃんとフリクリでしたよ。
あの繊細な感情を
ぴょこんとすくい上げちゃうもんねー。
ナイスナイス。

あぁ、もちろん昔の知らない人も
全然楽しめますよ。
わけわかんねー、ってな部分は
昔の知ってる人もわけわかんねー、ところですので
大丈夫。
とりあえず、ぶっ飛ばせ!



■というか2つ映画で
今回のが「フリクリ オルタナ」
次回が「フリクリ プログレ」
今回のはサイドストーリーとして作ろうとしたら
膨らんじゃって映画サイズになっちゃった模様。
なのでこれはこれでムッチャ面白いんですが。
後半のプログレももっと凄そうで楽しみでありますよ。

むっほむっほ。


男は度胸、女は愛嬌、ナセルはアラブの大統領!
為せば成る!為さねば成らぬ!何事もーーーッ!!
イエーーイ!

わははは!

エキゾチックマニューバ!!!











2018年8月25日土曜日

【映画感想】ペンギン・ハイウェイ【#penguinhighway】


■あらあらあらあら
こいつはどうして
とても、とても良いものですよ!
どうしたことやら、もう!


■小学生男子。
とても賢い天才少年。
「僕は賢い、将来はきっと偉い人になるだろう」
なんて自ら言ってしまうほどだ。

そんな彼が主人公。
学校の勉強はもとより
自分から様々な疑問を研究調査している。

歯科医院に努めるお姉さんのことにも興味津々だが、
日々多忙な研究に余念がない。

あまりにも疲れた時には
お姉さんのおっぱいのことを考えると
心が落ち着くので皆もそうすればいいよ。
なんて感じのことを真顔で答える
とても可愛い少年だ。


■映画としてはドラえもんの映画版とか
ジュブナイル的な少年冒険SFを骨子にしているのだが、
そういう物語にありがちな
主人公はごく普通のどこにでもいる少年。
ではなく、前述の天才少年が主人公なので
この物語は奇妙になってゆく。


■彼を物語の中心に置くので
周りの人物達もいささか
定番のキャラとはズレてゆく。

極め付けはそのお姉さんだった。
年上の優しいお姉さんキャラなんでしょ?
とか思っていたら
彼女が一番の曲者で
突拍子もなく
それでいて
一番魅力的な人だったのだ。


■そう、変な人ばっかり出てくるのだぜ。

なので、とても楽しい。

変な人の総本山である
原作者森見登美彦の世界の濃縮還元とも言えよう。

■そこには瞬間湯沸かし器のような
衝動的な熱血はないのだが、
鍋でグツグツと煮込んだような
ドロドロに煮詰めた情熱があるのだ!
パッションなのだ!


■なので泣いちゃうくらい
真摯に真面目に前進してゆく。

大行進ですよ。

ずんずん行きな。

青春だなぁ。
そして世界の全てがここにあったりもするのですよ。
いやはや。


■ペンギン可愛いし。
登場人物みんなカワイイですよ。

このカタマリを抱えているだけで
随分と幸せなのですよ。

あぁ、よろしかろう。
よろしかろうことよ。




■あ、監督は「フミコの告白」の人なのねー。
はへぇー。

あと男目線で見ても女目線で見ても
どちらも楽しい感じになるので
どこからでも観ると良いよ。

そうそうフリクリのナオ太君とハル子の関係も彷彿とさせるよねー。
良いよねー、背伸びする少年と導くお姉さん。







2018年8月16日木曜日

【2018】AKIRA壁画【渋谷PARCO】


渋谷パルコが改装中のその工事現場の壁に
漫画AKIRAのシーンが巨大プリントされてあるのだわね。

2020年は東京オリンピックだし。
ネオ東京だしで
もう凄いイカすよね。



ナイスナイス!

何度か絵は変わっているみたいよ。