自動

2020年1月18日土曜日

【映画感想】ファントム・オブ・パラダイス


■ぎゃー!
なんだこれ!
なんだこれ!
映画だ!
映画だ!
これぞ映画だ!
これこそが映画だ!

うわーーーーッ!!!!!!


どてんばたん!

うわーーーーッ!!!!!!!


■そんな感じで古い映画なので
ブルーレイ買って見てみたら
最高傑作過ぎて死ぬ!
感動で打ち震えるッ!!

■は、はぁーーー。
スゲーなぁ。。
こんな映画があったのか。
1974年の映画なのね。

■NHKラジオ「すっぴん」で高橋ヨシキって人が
監督ブライアン・デ・パルマ特集のひとつで
語っていたのが印象に残って。
気になって見て見たのよね。

なんなんだろうね。
いっときたりとも目が離せない完璧な映画ですよ。


■「オペラ座の怪人」をオマージュしたミュージカル映画ってことなのだけど。
私はオペラ座の怪人はよく知らないので。
まぁ、ストーリーの組み立てがそうなのかな。
で、ミュージカルな部分だけど
昨今盛り上がった「ボヘミアンラプソディ」と同等に
なんの遜色もなく映像と音楽が一体化し、
世界を覆い尽くすパワーが溢れ出ているのですよ。
なんてこったい!


■音楽創生時代。
スターを目指して多くの才能が集まる。
スワン氏は数多の才能を開花させ
興業を大成功に導く名プロデューサーだ。


■彼の目にひとりのやさ男も目をつけた。
彼自身ではない、ピアノと共に歌う彼の曲にだ。

「これを奪おう」

果たしてやさ男の才能は彼に吸い取られることになる。
全てを奪われ、騙されたと気付いたが時すでに遅し。
全てを奪ったのだから彼はもう用無しだ、と抹殺の命令が下される。
逃げ惑う彼は顔を焼かれ海に沈む。


■はっはっは、これでスワン氏の未来は安泰だ。
だが、だがしかし!
彼は生きていた!
怪人と成って蘇ったのだ!
そうして彼の、ファントムの復讐劇は幕を開ける!


■なんて感じで
なんてことでしょう!
悲劇ですわ!
喜劇ですわ!
だけどこれが人生なのでしょう!
あぁ、悲しき慟哭は夜の雨に染み渡るのです!

■それでいて悲しい話だと思うわけではなく。
ぐいぐいと面白いから困ってしまうのよね。
なんなんだろうね?
生命?
命の慟哭が溢れているのよね。
圧倒的パワーなのよね。


■あ、それでちゃんとオチと言うか
物語的にも思わぬ展開があって
それが更に人生の歯車をスピードアップさせる。
良いねぇ、とても良いねぇ。


■ベルセルクのグリフィスがファントムになった時の仮面って
この映画からだったのねー。
ルパン映画のマモーに似た感じの人もいる。
と言うかマモーはここからなのか。
そしてロッキーホラーショーの人が脇役で出てるのね。
ロッキーホラーショーも観たことなので観たくなって来たなー。
劇団新感線の演劇では観てたりするんだけどね。


■ハァ〜、まぁしかしとんでもない映画ですよね。
パッション!
情熱!
生命の躍動!
って感じでした。
堪らんですよ。
大満足!

サントラも買おうかなー。











2020年1月14日火曜日

【1/19関西コミティア57】魔法使いのお時間よ9596【まり王K-45】

1/19関西コミティア57
参加します。
まり王:K-45。
「魔法使いのお時間よ」の新作2本を予定。

「魔法使いのお時間よ9596」
サンプル








この新作はそのうち色塗って
kindle電子書籍「魔法使いのお時間よ」8巻発売するときに
無料で見れるようになると思います。
まぁ、それも3月頃になるかと。
まぁ見れないかも。それはお約束できかねる!
そしてもう1本は次のkindle本の時になるだろうから
また半年以上先になるだろう!(予感の予言)

なので、今回関西コミティアで買った人が幸せになるのだ。
時を掴むのだ!
栄光の架け橋は関西コミティアにあり!

あ、そしてnoteの有料機能を使ってこれ出してみようかなぁと思っている。
これは多分やる。

そんな感じ。

とりあえず

まり王:K-45。

で、よろしくお願いします。








2020年1月13日月曜日

【映画感想】この世界の(さらにいくつもの)片隅に


■もちろん前作?も観て打ち震えていたのですが。
今回はどうだろ?ディレクターズカット版とかたいしてよくない場合多いですやん。

■だがしかし!
凄かった!
はぁー、映画ってこういうこと出来てしまえるんだ、って感じで。
追加シーンはふわりと紛れ込んでいるし。
あれ?このシーンもかな?と思ったら
そこは前回そのままだったりで。
新しく追加されることで元からあったシーンの印象も変化し、
映画全体のイメージがガラリと変わって行くのですよね。



■それでいて全く別物になったかといえばそういうことではなくて
この登場人物達の現実をより細やかに伝えているんですよ。
いろんな角度から、いろんなシーンから。

■本当に人間は上っ面の少ない会話だけでは
その人がどんな人なのかわからないんだよ。
といった感じで
語られる場面が増えるほどに、
その人物の新たな側面が見えてくる。
それは逆に私たちはほとんど他人のことなんて分かってないんだよなぁ
ってなことにも繋がったり。

■繋がるといえば、いろんな「ふたり」が手を繋ぐシーンで
泣いてしまうのよですよね。
良かったねぇ、良かったねぇ、本当に良かったねぇ。
何視点だよ!てなところで彼らの幸せを祝福している自分がいる。


■みんなそれぞれに自分の人生を歩んでいて
それはいろんなことがあるのだけど、
それはただただ日常の積み重ね。
辛いことや悲しいこと楽しいこと嬉しいこともあるけど。
映画のような爆発的な大感動のシーンがあるわけではない。
ただ淡々と小さな出来事の連続で出来ている。

■いや、彼らは物語の登場人物なんだけど。
もはや既に私たちと同じような
現実に存在する人間として見てしまってるのですよねぇ。

■だから、現実にいる人だって
その人の気持ちは全部分かることはない。
そして心の中にそっと秘密にしていることもある。


■自分の居場所とか
あなたのいる場所とか
そのほとんどは分からないけど
そっと手を繋いだときに
ちょっとだけ分かり合える。

■全部見せなくてもいいし
全部分からなくてもいい
でも、ちょっとをそっと。

■そんな日常を積み重ねていくと
あら不思議。
それが人生というものなのです。


■じ、人生〜。
映画見終わって
そんなことを思っていました。

もう、なんだかねぇ。
生きていけるねぇ。
幸せな映画でしたよ。



劇場用長編アニメ










2020年1月9日木曜日

【2020年】上賀茂神社初詣

近所に初詣1月3日。

適当に写真。


上賀茂神社鳥居。
こんにちは。

膨らむタイプの獅子舞。

白馬がおるんよ。

人参をあげることができるんよ。
こっち見とるね。

人気。

チュー。

矢が刺さっておるね。

毎度の絵馬を描いたよ。

エブリワン グッド フィーリング。

このあと燃やされる。

おみくじは末吉だったよ。
概ねよろし。

横っツラ。

門構え。

川。

HELL WORLDってアニメに上賀茂神社出てくるらしいよ。
まだ見てない。

おみくじ結び塔。

おかえり。

おみくじ結びネズミ。

おみくじ結び馬。

帰りも馬。
神馬神山号。

お正月の空気。

走る家族。

帰り道久しぶりに通った良い水路。


とても良い。

グイーン。

良い立体具合。

眺め。

2020年新札。


概ねよろし。















2020年1月2日木曜日

【2020年】賀正お年賀。




というわけで
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

この間ねずみ年だった気がするのに…。

なんとかしよう!