2018年7月29日日曜日

【映画感想】カメラを止めるな!


■やたら周りの人が面白い面白い言っていて
それでいてネタバレになるから何も言えない。
なんて感じなのよね。
クリエイターの人がやたら褒めてるのも印象的。

そんな感じに押されて観に行きました。
しかも、映画館に金曜日の夜に行ったら、
チケット完売、満員満員でその日取れずに
日曜日の夜になっちゃった。

■まぁ、そんな前置きはさておき!
面白かった!
むちゃくちゃ面白かったよ!
いやー、普段実写の日本映画なんてほとんど観ないんですが。
これは観てよかった!
ナイス!


■すごい!
伏線がバンバン回収される超気持ち良い映画!
中盤からもう映画館内が爆笑の坩堝なんですよ!
もうみんな本気の笑いがゲラゲラ出てしまう。

それでいて物語のまとまりがスッキリ凄い!
全てが一つに収束してゆく心地よさ。

■で、「ゾンビ映画」なんですよ。
と思ったらそのゾンビ映画を取る「映画撮影現場の映画」になって。
その時点で、ははぁんそんな感じねー。
それなら、こうなってこうなるでしょー?
なんてなんとなく想像できるわ〜。

とか思ってたら、それを超える感じだったんですよー。


■ハリウッド映画で
冒頭でその映画のラストシーンがどドンと提示されて
そこから過去に戻って
そこまでの道のりが物語になるっての。
それと同じ感じなのね。

結果を提示されて
その原因を探して行く。
そしてその原因が分かった後で
もう一度その結果を別アングルで見える。
そうすると映画館内が爆笑するんですよ〜。
うふふふふ。

た、楽しい!
面白い!
なんて面白い映画だ!

■それでいて日本映画の嫌な気質を
くるっと笑いに変換してしまうんですよね。
そしてさらに映画撮影楽しいぜ!
って情熱と喜びに感動してしまうんですよねー。

最後すっごいお間抜けなシーンなのに
ちょっと感動で泣いてしまうのですから。

■あぁー、
ちょっと興奮する喜び具合ですよ!
未来が輝きだす!
ヤッタネ!


いやー、本当、前情報では何も面白そうに見えなかったからねー。
観に行こうと思った人は、何も考えず
とりあえず行っちゃって。








2018年7月23日月曜日

【2018夏サンプル】ドリフピピック【8/11「まり王」西1“よ”33a】#ドリフターズ


■「まり王」は、
土曜日 西地区“よ”ブロック-33a
に配置されました。

というわけで
2018年8/11夏コミ2日目
ドリフターズ本サンプルです。









こんなテンションのまま
28ページ駆け抜けます。
平成最後の夏…ッ!!



これる人は来てくださいね!



■8/11「まり王」西1“よ”33a



↓既刊本↓


とらのあな実本(2冊のみ)


前回↓



2018年7月21日土曜日

【映画感想】「未来のミライ」細田守監督


■変な映画!^^
いやー、全然想像していたのとは違う映画でした。
冒険的な映画でもなく
恋愛的な映画でもない
なので危機的状況に追い詰められて
盛り上がったりもしない。

でも凄い!
すごく良い映画なのでした。


■なんていうか日常系?
漫画「よつばと!」を映像化して映画化したらこういう感じになるのかも!
というすっごく真っ芯を捉えた場所なんですよねー。

家族の話のように見えるんですが
他人の話なんですよねー。

■過去と現在、そして未来をポンポンと飛んでゆくお話なのですが。

周りが理解してくれなくって
「なんで私の気持ちをわかってくれないの!」
「なんでそんなこと言うんだ!オマエが何考えてんだかさっぱりわかんないよ!」
そんなことを言ってしまうとき。

その自分に対して嫌だと思うことを
あなた自身が既に誰かにやっている。
そしてそのことをすっかり忘れている。

「ほら、オマエもやってんじゃん」
ってそのカウンターパンチで
ゾロゾロと見せ付けられるんですよね。


■それは何かといえば
「誰も私の気持ちなんてわかってくれない!」
なんてのは嘘で
ほとんどの人間は大して違いがないってこと。

ただ大人だったり子供だったり
時代が違ったりで
立場が違うだけで
根本的にはほとんど違いのない
ただの人間で。

嫌な部分も良い部分もほとんどいっしょ。

まだ自分がその立場にたどり着いてないか
昔のことですっかり忘れてしまっているか
それだけのこと。

■そんないろんな立場の人が集まったのが家族ってわけで
全員他人なわけだけど、
皆を同時に子供に戻してみれば
そこに大した違いはなかったりするのよね。

■「人の気持ちを考えよう」
なんてことを丁重に説明した映画なのかもしれません。

なので自分と同じ状況同じ性格同じ年齢のキャラクターでないと
感情移入できない人は
この映画を見てイラっとするかもしれませんね。

それはそのまま
人の気持ちが考えられないってことですよ。
自分の今のことしか考えられねぇダメ人間。
うひひひ。


■でも、だからこそ
人の気持ちを考えるってことは
別に他人になりきらなくっても
自分の過去と
自分の未来の気持ちを
想像すればそれは簡単。

■私自身も結婚してないし
恋人もいないし
家族を捉えたこの映画とは無縁のような気もするけど
自分の過去の気持ち
自分の未来の気持ちを
取り戻すのにこの映画はうってつけ。


■今、家族がいる人は
自分が親になることや
おじいちゃんおばあちゃんになることを
ほんのり想像できるかもしれないけど。

自分が「ひいじいちゃん」「ひいばあちゃん」になることは
想像もしていないことだろう。

■そうなんだよ、多くの人は
今自分が生きているこの瞬間を「現在」として捉えて
今の自分を「結果」だと思っている。

違うねん。
あなたが「ひいおじいちゃん」「ひいおばあちゃん」になった時
その孫やひ孫から見たあなたは
スタート地点なんだよ!
「あなたが始まり、最初の人物なんですよー!!!」

なんてことを思ったりしましたよ。
ぐるぐる回るぜ〜。
楽しい〜。



■あとイケメンが出るよ。
声優は知らずに見ていたのでしたが
声優もイケメンだった!
そして犬カワイイ!
未来の新幹線も超良い!
あと、駅の落し物係の人も好きだな〜。

■割とあっさり終わってしまったな、と感じるかもしれませんが
見終わった後にグルグル回って行きますよ。
多分10年後とかに、あぁ!とか思い出しそう^^

しみるぜ。












魔法使いのお時間よ 42話
少年ジャンプルーキー 

そうそう「未来のミライ」
登場人物全員に感情移入すると
とても楽しいですよ。

2018年7月15日日曜日

【2018】祇園祭 7/15夜【宵山】動画と写真

なんだか割と毎年行ってる。
チラッと行くつもりだったのだけど3時間くらいかかっているね。
そして全部は回れないのだからいつもと違う通りを行こう、
と思うも歩行者の一方通行を失念して、
流れに沿うといつもと同じコースを!
まぁ、いいか。妖怪的雰囲気は堪能できました。

写真は割とそれっぽくないところを。
あと動画をぞろっと。

どーもくん。

傘。

向こうに鉾。 

長い。

提灯。

べっこうあめ。

提灯、着物。

町家とビルと。

大通りの歩行者天国。

朱い。

ドラゴン。

ミッキーさん。

犬がいっぱい。

朱い傘。

夜に。

闇に。

長命神社?

シェフ大泉。

上のお店。

黒豹。

動画↓















【無料kindle本】魔王のホライゾンシネマ〜ペーパーロール〜【11p】


Amazonの電子書籍kindleで
無料版を出せるようになったので
お試しにやってみた。
去年に関西コミティアで出した奴です。
そこ以外では未公開ですので。
多分ほとんどの人が読んでないはず。
なので、
みなさんどうぞ。

レビューとかもよろしくね。

面白いよ。
とりみき「遠くへいきたい」とか
ラーメンズとか好きな人は
特にオススメ。


11ページの短い奴なので
さらりと読んじゃいな。
ナイス漫画。



Amazonのアカウントがあれば
その場で読めちゃうよ。

Sorry, Japanese only.
However, since it is almost a silent comic, anyone can read it.

Can you read free comics outside of Japan?






【小説感想】吐田家のレシピ 渡辺浩弐【はんだ】


■コミュ障で引きこもりの少年が青年になって
なんだかんだがあって娘が出来て
でも母親はいなくなって
一人で育てている内に娘は小学生になったけど
自分はもう中年になってしまった。

しかし、未だに世間との接点はうまく掴めずにいる。

■そんな感じの父親と娘の話なのだけど。

親とか子だとか、そういう区別がどうでもよくなって来て
少し解放された自由が感じられる
人間の物語でした。



■二人に起こる日常をほんの少し切り取った
3つの短編。

そこに人生の全てがあるような気もするし
どうでも良い些細な出来事なのかもしれない。
でも、何か世界の全てを理解できてしまったような気もしないではない。



■吐田くんはなんだかやっぱり
うまくはやれないのだけど
少しずつ幸せの方向に進んでいる気がするので
なんだか泣きそうになってしまうのです
みんな幸せになってくれ。



■いろんな人がいろんな事情があって
いろんな状態でどうしようもないこともあるのだけど
それでも、
みんな幸せになってくれ。

■そう思わずにはいられない、
でも多分きっとそうなる。
そのような幸せへの道しるべが
少しずつこの小説には
散りばめられているような気がするのです。

最後はニッコリ笑えるよ。
ヤッタネ!













2018年7月14日土曜日

【kindle本】ベリーハーブス【7/16発売】#創作同人電子書籍



久々のkindle本出ます!
7/16月曜日販売予定!
もう予約注文出来ます!


「ベリーハーブス」
概要はこんな感じ
ーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーー
■空の飛び方〜の方は2018年5月の関西コミティアで出した物
■後半のは2017年春頃に「コミックリュウ」に読み切りで載ったやつです。
一応編集部に了承済み。

なので両方とも持っている人は
わかった上でまた買うんだ!^^
もちろん持っていない人は
この期待に買っちゃいな。

■とても良い感じの漫画ですよ。
あと4話ほど死蔵しているものがあるので
そのうち描きたいけど、どうなることやら
これもシリーズ化していきたい。
かなり良いキャラなのですよ。

世界の秘密が全て描けてしまうのです。

■どこか描かせてくれる雑誌社あれば
連絡をどうぞ。

まぁ、そんなことはさておき。
面白い漫画なので読めばいいじゃん。

んではサンプルなど。












いろんなことを「知りたい」人は特にオススメです!

全て読み切り全43ページ。


今回は特に無料セールとかしないので
速やかに購入のスタイルでよろしく。
そしてまたアマゾンでレビュー書いてくれた人には
なんか絵描きます。


↓同時に他の人もいろいろ出してるんで見て見ると新たなる出会いが!
「創作同人電子書籍」いっせい配信企画

↑ここだよ。

極楽京都日記: 内海まりお漫画【掲載場所まとめ】 

極楽京都日記: 【5/20まり王E-58】関西コミティア52サンプル【ベリーハーブス】

極楽京都日記: 3/18発売「コミックリュウ5月号」に読み切り漫画「ベリーハーブス」内海まりお