2015年10月11日日曜日

反論するのは簡単だ。


■別に反論するな、ってことじゃなくて
反論ばかりしていると全く頭を使わなくなるから
すっごい馬鹿になっちゃうよ、という話。

■相手がすっごく考えて話したことに反対すると
自分もすごいこと考えている気分になるのだけど、
何も考えてないからね。
マボロシ~。

なんとなく気分的に嫌だから反対している程度で
その内容についてまったく考えてない。
それどころか内容を理解していなかったりもするから
恐ろしい。

■そんなことばかりやってないで
反論されそうな意見を自らぶちかまして行きましょうや。
あなたの中に何か「正しい」と思うことがあるのでしょう?
それを言語化して他人に説明してください。
反論されてそれが崩されるのが怖くて言えないのであれば
それが正しいかどうかはもの凄く怪しい。
自分が勝手にそう思っているだけかもよ?

いろんな人の意見を聞いて
いろんな人の良い所を全て吸収してしまいましょう。

反論ばかりして
なんとなく頭良いこと言ってるつもりになりたいのなら
永遠に反論ばかりしていれば良いでしょう。
たぶん凄く楽な生き方だから。

私は嫌ですけど。
どうぞどうぞ、ご自由に。
馬鹿になる自由は誰でもある。

生産性~。

本当の反論とは相手を打ち倒すことではなく
妥協点を探ってゆくこと。



誤字~。賛合→賛同

0 件のコメント:

コメントを投稿