2018年10月14日日曜日

【kindle本】魔法使いのお時間よ6【10/19】

kindle 本、「魔法使いのお時間よ6」完成しましたよ!
2018/10/19(金)に配信開始です!
無料セールはしないので、すぐさまどうぞ。
レッツ!予約注文!



Kindle book, "This is witch Time 6" has been completed!
Delivery starts on October 19, 2018!
We do not offer free sale.
Let's buy it quickly.
let's! pre order!

An English version is also included.

以下サンプル
sample






描き下ろし5ページ漫画あります。
There are 5 additional pages manga.




kindle本
「魔法使いのお時間よ6」
2018/10/19(金)に配信開始



"This is witch Time 6"
Delivery starts on 10/19



合わせて別の本の
無料キャンペーンやります。
魔法使いのお時間よ3
2018年10月18日(17:00)〜10月21日(16:59)



Free Campaign
This is witch Time "3"
2018 10/18)〜10/20


よろしくね〜。
Thank you for your purchase.




【漫画感想】ぱらのま2巻 kashmir


■社会人なのか大学生なのか分からんが
ぼんより女子が思いつきで気の向くまま
ちょっとした旅をする漫画で
私的にすごく好きなのです。
落ち着くわ〜。


■旅漫画というと
交通手段や観光地や旅館などの
情報を詰め込みがちなんですが
これはそこらへんはさらりと流す

それよりかは
どこか行きたい
行って、見た。
ほぅ、こんな感じかー。
ほっこり。

ってな感じで
実はそれの方が
読んでいる私が
すごく旅に出たい気持ちにさせられてしまう。


■一応、鉄道好きの側面もあるのですが
それもマニア向けに突き進みつつ
私みたいにそれほど興味がない人も
ほへー、と眺めて楽しめる。
そんなバランス。
良い塩梅。

ブラタモリの初期の感じとか
水曜どうでしょうのあの旅感覚。

あと、旅行地も住んでいる人にとっても地元なのよねー。


■計画して旅行すると
計画に縛られてしまって
ノルマになって困ってしまうという
伊集院光さんにもオススメ。

そう、旅は計画をしている時が一番楽しい。
ならば旅をしながら計画を増殖していけば
無限の旅の楽しさが味わえるのではないか!
そんな提言も含んだり、含んでなかったり。


■今回の中の、夢の中で滅んだ木更津を歩く話がすごい良かったですよ。
木更津は滅んでないよ!夢だよ!^^

あぁ、旅に出たい。
そして温泉に浸かりたい。
旅館の木編みのソファーに沈みたい!

ラタン(籐)?



WEB連載場所:楽園






【漫画感想】肩地獄車 藤井おでこ


■ツイッターでよく流れてくる
ガルパンパロディー漫画

同人誌が出てることは知っていたけど
なかなかタイミングが合わず買えずにいたら
とらのあなとかで通販が始まったので
4冊速やかに捕獲!
ハンター&ハンター!


■いや、まぁギャグ漫画なんで
どう説明していいのか難しいのですが
面白いよ!
とても、面白いよッ!
完ッ!!!

って感じになってしまうのですが。


■なんというかパワーなのです!
パッションなのです!(情熱?
刃牙の範馬勇次郎のような力で
ギャグ漫画が描かれておるのです!


■そう!
とても!
楽しい!

そして!
気が!
狂ってる!

え、褒めてますよ?


■何でしょうねー、
お笑いの成分を
減衰させることなく
魅力的に漫画に昇華させているんですよ〜。
なので、とても心地よい!
もはや、すがすがしい!


■思いついた世界中のあらゆる事象が
ガルパンギャグパロディー漫画になってしまう!
しまうー!


■あ、特にガールズ&パンツァー、通称ガルパンを知らなくても存分に楽しいです。

なぜならこれは異次元だから。
アメイジングストーリーだから。
世界はもうおしまいだ。
何言ってるんですか?


■そんな異次元で漫画を描いてらっしゃる
藤井おでこさんの商業漫画が出るらしいので
世界人類の全てが買えば良いのではなかろうか?
なかんずくばッ!

なかんずくば?



■藤井おでこげきじょー 1 (電撃コミックスEX) 
2018/11/23発売予定。


同人誌通販とらのあな 

あ、そうそうこれ同人誌1冊につき100ページ越えの分厚い本なので
このまま調子に乗らしてどんどん描かせるんだー!

漫画を買おう!







2018年10月6日土曜日

【映画感想】若おかみは小学生!


■いやー、子供向け、それも女の子向けのアニメなんでしょ?
とか思って舐めてましたわ。
スゲェ!
なんてこったい!
全方向的に極上の良作でございましたよ!
全ての人類に祝福を!
この感動にひれ伏すしかない!

■まぁ、原作は小学生向けの小説で
テレビアニメ版も日曜日の朝にやっていたのかな?
それでまぁ、そんな感じだろうと思っていたら
観てきた人の熱量がとても凄くて
いったい何が起きているのだと!


■物語はひょんなことから
お婆ちゃんの旅館を手伝うことになった
女の子の話なんですけどね。

パティシエになりたいとか
魔法使いになりたいとかの
私も若おかみになりたい!とかの
女の子ドリームの話でもないんですよね。

■かと言って仕方なく
無理やりやらされるわけでもなく
でも自分から積極的になろうとしているわけでもない
そこに少しだけ
人が喜んでくれるのが嬉しい、ってのが
ほんの少しなんですけど。
ほんの少しのきっかけなんです。

■そんな感じのほんの少しのバランス感覚が
この映画本当に絶妙で、
あざとさが無いんですよ。

おウチの手伝いをして偉いね〜
って感じではなくて。
大人が望む子供の姿を強要されている話でもないのです。


■あと、泣きたい人が望む感動モノってあるじゃないでか?
外野から見て上から目線で、あぁかわいそう、って泣いてスッキリするやつ。
私はあぁいうの超苦手なんですけど。
それが一切ないんですよねー。

物語の都合上登場人物が酷い目に合う時に
作者の物語を盛り上げたい都合が見えちゃうと
すっかり冷めてしまうのですが。
それが無くて、すがすがしい気持ちなのです。


■あぁ、そうだ
都合の良い悪役がいなんですよねー。
嫌なやつ、と思ったあいつも、
みんなそれぞれが一生懸命に生きている。

それだけでもうたまらんですよ。


■そしてこの物語に出てくる登場人物のほとんど全てが

「この人に喜んでもらいたい」

と言う動機で動いているんですよね。
しかもそれはそんなに強い動機では無くて
ほんの少し、喜んでもらいたい。
程度なんですよ。

■それがなんだか積もり積もって
自分がそうやって誰かを喜ばそうとしていると
自分が困った時にも
みんなが少しずつ
助けてくれるんですよね。

■ものすごく巧妙な道徳!^^
しかもそれがあざとくない!
なんなのこのベテランの貫禄ー!
キィー!(嫉妬!)

■ねぇ、「助け合い」なんて言ったら
薄っぺらな言葉に思えてしまうのですが。
それをちゃんと実感として心に届けさせる映画でしたよ。
もぅ!


■あぁ、あと大人が無駄に怒鳴らないってのも
良いポイントですねー。
怒鳴る人は自分のストレス解消のために怒鳴ってますからね。

■そして繰り返しになりますが
大人の想像する子供らしさって幻想で
それは子供にとって押し付け以外の何物でもない。

別に子供も大人もそう変わらんのよ。
そう、大人になったから偉くなったとか
思っている人はヤバイですよー。

それは幻想〜。


■そうそう、なんか
いろんなものの中心が描かれていましたわ。
良いですよ。
中心が充実すると、
とても良い感じになるのです。

■もちろん、ちゃんと
困難に立ち向かって
成長する物語でもあるんだけど
その解決が凄い!
泣いちゃうよもう!
それが悲しいとか辛いじゃ無くて
嬉しい、なんですよね〜。



■あとは、アニメ絵的には恐ろしいくらい良かったですよ。
アニメはジブリくらいしか見ないって人にも
断然お勧めです!

キャラクターもポスターの絵とか見ると
なんかチグハグな感じがするんですよね。
なのにアニメとなって動いている絵は
どこをとっても名画になっててビビります^

■はぁー、良かったー。
良いもの観たわ〜。
極楽極楽。
成仏してしまいそう。



各配信サイトで見れるよ。







2018年10月3日水曜日

【映画感想】フリクリ プログレ


■フリクリ プログレ
うーん、まだオルタナ方が良かったっス。

なんというか、弱い!

もう、物語を現代的に再翻訳したというのであれば
現代が弱いということになってしまう。

■オリジナルはなんだかんだで
監督自身の不完全燃焼の青春を
ガソリンで爆発させたような作品なのだが

■プログレ、現代の子供たちをリサーチして
だいたいこんなことで悩んでいて
だいたいこんなことを欲しているのだろう?
とサラッと表面を撫で下ろしただけの感じがして

情熱が足りない!

■もし監督自身の感情もちゃんと乗っているというのならば
監督自身の中心が弱い。

そう、中心がスカスカの感じなのである。

表面上のアニメ感は十分に及第点以上の
素晴らしいものなのに。

中心がコンビニ弁当を食べてユーチューブでアニメを見てる少年の
スカスカ感。


■そして
アトムクスと
ハル子さんと
少年少女たち

これアニメーターの人にとっては

アトムクス=偉大な超天才の監督
ハル子=そこそこ出来る監督
少年少女=下っ端アニメーター

って感じに無意識に投影しているフシがある。

■そしてそこには職人的上下関係の鎖に縛られている。

だからハル子はアトムクスを飲み込むことができない。
ハル子は先生としては無能、洗脳することしかできない。

下っ端は反骨心はあるものの
そもそもの欲望が自分の知っている範囲でしか
望まないので、本人はドロドロしているつもりでも
むちゃくちゃ薄い欲望で吠えている。

■でも、そうであれ
自由であればいいのだが。

いい子ちゃんな”現代”は
折り合いをつけてしまう。

上に手を伸ばすことはせず。

自分自身の内面で折り合いをつけてしまうのだ!


■アホーーッ!!

その程度で納得するなよー!

限界を自分で決めるなボケーーッ!!

くそったれがーーッ!!!(ベジータ)

といった趣で観てしまいましたですよ。

■そう、表面上はもうちゃんとできてるんですよ。
中心を!
中心のマグマを!

にんともかんとも。

■オリジナルの方はデタラメなパワー、
とか言われるんだけど。
感情や目標は至極まっとうなもので
ただ、その目標に向かう実行力が
直線的で暴走的。
それが普通の人にはデタラメに見えてしまう。
ってところなのかにゃー。

■現代の悩みは
「貧乏」
「周りの人の評価を気にする」
みたいな感じで
結局ハル子さんでさえ自分と戦っているだけだものなぁ。
しかし、貧乏はアニメーターとリンクしているのかな?

あぁ、そうだ
世界の崩壊と青春がうまくリンクしていなかった
ってのもありますにゃー。

■そんな感じで、
面倒臭いオタクの感想ですいません。

面白かった人は、それでよし!

むしろ疑うな!

突っ走れ!




■あ、ところでプログレのハル子さんが新谷真弓さんじゃなかったのなんでなの?
特に誰もその理由を話してくれない感じ?
スケジュールの都合?
なんとなく新しい感じでやりたかっただけ?







2018年9月26日水曜日

クッパ姫 G=ヒコロウ風



何故か
描かなければ!という怪電波を受信したので
描いてしまった。
この憑依は脳が疲れるのでオススメはしない!
しかし、割と私はいけそうだな、とも思った。

どうしようもない。
世界は普遍である。

というかこんなの描いてる場合ではない!

戦え!何を!?人生を!








2018年9月24日月曜日

【9/30→10/8月祝】関西コミティア53参加 E-13【大阪天満橋OMMビル2階】

9/30(日曜日)

台風の影響により
順延

10/8(月曜祝日)

11:00〜15:30
大阪天満橋OMMビル2階
サークル名:まり王
配置場所:E-13


新刊は夏のコミティアで出した
「太陽系第三学園」です。
まぁ、両方とも来てるって人は稀でしょうから。
来ればいいじゃない!
あと、余裕があればコピー本を何か。








×9/30(日曜日)

◯10/8(月曜祝日)
11:00〜15:30
大阪天満橋OMMビル2階
サークル名:まり王
配置場所:E-13