2015年10月12日月曜日

口に出すと口が気持ちよくなる言葉(仮)16【まとめ】

にほんごであそぼ。
言葉は意味だがそれは音。
音をから返せばまた意味は変わる。
そして意味を外して音だけ聞いても
それは不思議と面白い。
無言で読んでも意味が無い。
口に出して音にして。
唇の振動を感じてみてください。











ここらで↓続きが読めます


  

■ウンター・デン・リンデンはドイツはベルリンにある大通りの名前。
Unter den Linden「菩提樹の下」という意味で
通りは菩提樹の並木道となっている。

■森鴎外の小説「舞姫」はドイツが舞台であり、
そこでウンテル・デン・リンデンも登場する。

■菩提樹はブッダがその木の根元に座って悟りを得たというエピソードで有名。
ゴータマ・ブッダの別名「ボーディー」から「菩提」の木。

ーーーーーーーー
いやー、観ました?今年の夏最高の映画「トリニトロトルエンと僕らの73日間」
子供向けだと高をくくっていたら、あんがい深い設定、
SF考証もばっちりで、まさかあんなラストになるだなんて。
ガンガンアクションシーンで盛り上げて行くのに、
主人公の熱い気持ちやトリニトロトルエンへの想いなんかがしっかり伝わって来て、
最後の別れのシーンは号泣ですよー。
前評判は全然だったのに口コミで広がっていったみたいですね。
宮崎駿、細田守に続く期待の新人アニメ監督ですよ。
そしてトリニトロトルエンの声優さんは93歳の新人さんなんですってね、
ビックリですよ。
しかも、この感動は現実と同じ物として受け止めてもらいたい、
という監督の意向からDVDなどのパッケージ化はいっさいしないとのこと。
マジかよー。
でも、あの感動はこれからもずっと忘れる事はないでしょうね。
いやー、本当観て良かったですー。
オススメ!(映画の公開は既に終了しています)
ーーーーーーーー
comicoの作者コメントより抜粋。




















LINEスタンプ タヌキのポンポコ 




0 件のコメント:

コメントを投稿