2014年3月21日金曜日

日本の創作人形作家たち展





というのがあると聞いて
面白そうなので、ひょいと見に行って来た。

面白かった!

いやー、あの人形独特の奇妙な生命感。
怖いよね。
でも何か魅力。
あの目はズルイよな、と思いつつ
目を合わせたら呪われる!

と怯える。
でも魅力。
こんにちは
どうですか?
と言えば返事が返ってきそうな現実感。
面白いよね。
そして美意識。

■もうこの人形制作ってモロにその人の美意識が剥き出しの素っ裸ですな。
人形を見ればその人がどんな心根を持っているのかわかってしまいそうだ。
あぁ、こういうのが好きなのね。
あ、そしてこういうのは嫌いでしょ?
そっち系かー。
などなど。
その人がどこに重きを置いているのか全開で表現ですよ。
そしてその力量も一目瞭然で
あ、この人はまだまだの人だなとか
これは有名な人のを模倣している段階だとか
まだ、技術が追いついてないだとか
技術は完成しているけどそれほどでもない作品とか
まったくのズブの素人の私が見てもなんとなく思ってしまったりです。

■なので逆に良い物は恐れおののくほどに「美」でした。
ありがてぇ、と思うほどに立体で現実に「美」なのですよね。
立ち尽くしますよ。
ほれぼれですよ。
わっしょいわっしょい。
心が躍りますよ。

特に気になったのはこの御三方

■前田金彌(まえだきんや)
古代中国とか日本の江戸とかのなんだか「のたーん」とした感じがたまらぬ。



■森小夜子
意志が合ってしっかりと立っているのでよ。そして丁度良い塩梅の美しさ。



■金井賀江
この人の人形が一番怖かったし存在感があった!ヤバい!^^(展示してあったのは↓この写真ではないです)



今ネットで検索して写真で見た物はやっぱり実物と印象が違うなー、って感じですね。
本物は良いぜ。

あとなんとなくメモした人達、人形怖い!でも美しい!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

戸田和子 http://bit.ly/1hMeNp4

よねやまりゅう http://bit.ly/ODEm3h
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三輪輝子 http://bit.ly/PWPMQG

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
玉置光子 http://bit.ly/1l9qITi

くら田たまえ http://bit.ly/1jfrsls
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3/30日まで!
日本の創作人形作家たち展

0 件のコメント:

コメントを投稿