2014年3月18日火曜日

ツイストーリー306:生者:The living

ツイストーリー306
■生者

自分の生きている時間こそが世界の全てだ。
未来の子供たちを思う気持ちはあるが、
自分が死んだ瞬間に世界が滅んでも何の問題もないと思う。
むしろ、そうあって欲しいと願いさえする。
しかし、自分の死を切っ掛けに世界が改革を始めるのを好む者も居る。
君の隣の爆弾を抱えた神様だ。

■The living 

Only time you are living their own everything in the world. 
Although there is a feeling that I think the children of the future, 
I think there is no problem even if the world perish at the moment of their death. 
Rather, it is even wish to want the case. 
However, those who prefer the world is to start the reform in the wake of the death of their own also have. 
It is a God-laden bomb next to you.


#twnovel 
ツイストーリーまとめ 
@marioujiさんから
といいつつHPの方はほったらかしだ。

BLOGのツイストーリーまとめ

0 件のコメント:

コメントを投稿