2014年4月27日日曜日

人気のある人は菩薩である

人気のある人は菩薩である。

■小物なワタクシなどはついつい
批判的な物言いをしたくなったり、
作品やらに批評めいたこと言いたくなったり、
ともすればただの悪口を吐き出してしまいたくなるのだが。

そういうことをやっている人を端から眺めると

こんな人気の大作のダメな所がわかる
俺はとっても凄いんだぞー!
偉いんだぞー!
ほら、もっと僕を見てよー!
ねぇ、ほら、僕を誉めてよー!

みたいな感じで
あまりにも滑稽で惨めでみすぼらしいのを確認したのち

うむ、そういうのは書くのはやめよう
と、するのです。

■で、人気のある人ってあまりそういうこと言う人少ないよなー。
と思っていたのだが。
あれですね。

そういう人気のある人は熱狂的なファンも沢山いるわけで
その人が何を言おうと

「そうだ!そうだ!その通りだ!先生の言う通りだ!オマエは悪い!わー!殺せー!」
みたいな感じで何も考えずに
大ファンの先生が言うのだから間違いない
先生がダメだと言うのならそれはダメでクズで悪なのだ!死ねー!
な、感じの人がわらわら出て来て。

その先生が、どんなに言葉をつくして、まっとうな批判をしても
そういう人がイエスマンのように背後から騒ぐと
なにかどうも変な宗教のようになってしまう。

だから、すごく人気のある人は
そういった批判や批評めいたことはあまりしないのだろう。
と思ったりしたのでした。

■そうじゃない人もいる。
ってのなら、その人はあまり人気がないのじゃないかしら?

■このあたり「人気のある」と「有名人」ってのは別だと思うのよねー。

まぁ、そんなこと言ってる暇があったら
自分のモノ作れーッ!!
ってことですよな。

やりますやります。

0 件のコメント:

コメントを投稿