2014年4月18日金曜日

琵琶湖一周自転車紀行:その5(後日談)

琵琶湖一周自転車紀行:その1



琵琶湖一周自転車紀行:その4


■まりおさんの無謀な自転車で琵琶湖一周の旅は終わった。
前半の快適なサイクリング、後半の悲壮感あふれるハプニング。
ともあれ良い経験になったと思う。

さて、気がかりなのことがひとつ。

途中で無くしてしまったiPhoneだ。

そうだよ~
どうしよう、新しいの買うにしても無くしたことをソフトバンクに報告したり
現物がない場合は高くなったりしそうだなぁ、あぁ、落ち込む。

■っと!その前に
あれがあったiPhoneの所在地を探すFind iPhoneとかいうのがあった!

設定はしていたはずなので
古いiPhone3Gを引っ張りだして来て。

スイッチオン!

「おぉ!?」

発見された!

もしかして今、自分の持っているカバンの中から!
…とかいうことも期待していたのだが、
そうではなかった。

私の落としたiPhoneは滋賀県にあった。
やはり、私が落としたと思ったルートあたりにその所在地を示すランプは点灯している。

「志賀駅」近くだ!

滋賀県の志賀!
しが☆しが!

駅からも近く、電車で行って探す事ができる。
よし行こう!

■朝5:30に帰ってお風呂入って寝たのだが、
意外と6時間くらいでスッキリ起きれたので
すぐさま行こう、今行こう!
と電車に飛び乗り滋賀に向かいました。

■あ、その前に自転車の修理もしてもらって。
パンクしたままずるずる走っていたのでチューブ交換だろうなぁ、と思っていたら意外と2つ穴開いているだけで交換しなくて大丈夫ですよ!
とのことなのでよかったよかった。
でも、結果穴を塞ぐパッチがどうしてもくっつかなかった。
ってことで新品のチューブに交換してもらったよ。
しかもパンク修理の代金で。
サンキュー自転車屋さん。
千円ほどでした。

■復活した自転車を駅の駐輪場に入れ。
電車に乗り。滋賀へ!滋賀の志賀へ!

1時間くらいで到着の距離。
それより流石に足が筋肉痛というか
筋が硬直している感じで
階段の上り下りが痛い痛い
ちょっと笑えるほどに。

■まぁ、天気も良く。
まったりと旅行気分で到着。

駅からすぐの所だったので
歩いて調べる。
ここから、あのあたりまでの間だったよな。

てくてく
てくてく

ようし、集中して調べよう。
もう一度戻りながら調べるぞ!

てくてく
てくてく

…ふふふ。無い。
無いですね!
いやーはっはっは!
もともと期待してはいなかったのですよ。
そんな発見出来る方が稀だし。
見つかったらそれはもう宝くじが当たるほどの確率ですよ。
もう電池も切れてるかもしれないしねー!

はっはっは!
あーっはっはっは!

ガクリ。

■やっぱりないかー。
電車賃片道870円、往復1740円
ま、ままままぁ。旅行に来たと思えばね!
いいじゃない!
いいい、いいじゃない!

ガクリ。

うえーん。
しょんぼりー。

もう一度古いiPhoneでサーチしようとするも
電話機能やら通信機能はないわけで
wifiが繋がるところでないと使えませんよ、って表示で。

志賀ー~wifi繋がれよ~。
田舎か!
田舎ですよ。

■こうなることも予想はしていたので
事前に近辺の交番を調べておいた。
そこまで行って一応、遺失物届けを出しておこうと。

てくてく
てくてく

なんか風が強くなってきて
寒い。
いや、寒いのは私の、心です!
(なにを言っているんだ?)

しかし、行けどくらせど交番は見えて来ない。
あれ?間違えた?
ということをとなり駅に付いてから気付きます。
通りすがりの大学生に道を聞くと、まさに完全に間違えてた模様!

もっと近くにあったよ交番!

てくてく、とぼとぼ、と引き返します。

■あ、ありました。
留守っぽかったですが、インターフォンを押すと
スウェット姿のお巡りさんが出て来て対応してくれました。
あぁ、夜勤とかで勤務時間外なのかもしれない中、
親切に対応してくれましたよ。
ありがとうございますです。

■そんな感じで、届けは出すも
iPhone拾った報告はないですねー。
とのことなのでまぁ、やっぱりすっぱりあきらめるか!
明日にでもソフトバンクに行ってiPhone5cとかでも買おう。
そうしよう!(泣きながら)

とその日はウチに帰ったのです。

■しかし、まだあきらめきれない女々しさは人一倍あるので。
もういちどウチでwifi繋がるのでiPhoneの場所をサーチ!

あれ?

動いてる気がする?
誰か持っていってる?
いや、動きは止まった。
誤差なのかな?

え?あれ、というか今日探した場所、

「間違えてた?」

もうちょっと南に下った場所に点滅している。
あれ?もしかして、場所間違えてただけで、
まだ可能性ある?

今日、交番の位置を間違えたのも地図の縮尺を間違えて読んでしまって
大きく道を飛ばしてしまったのだよね。

これもその可能性…ある?
まだ、愛を取り戻せる希望はあるのですかーーッ!!??

俺との愛を守るため
お前は旅立ち
明日を見失った
微笑み忘れた顔など
見たくはないさ
愛を取り戻せ!(唐突に北斗の拳の主題歌を歌うまりおさん)

■しかし、もしや、だが。
あまり期待はしないでおこう。
ダメでもともとだ。

今日はもう寝よう。
そして、明日早くに出かけよう。

■目覚めー!

出発ー!

いざ滋賀の志賀へ!

2回目ー!

片道870円往復1470円
さらに倍!
2940円ー!

さぁ、これが無駄になるか!
意味不明の小旅行になるのか!

ためされる大地!

ガタンゴトン
ガタンゴトン

■到着ーーーッ!!
まだ階段降りるの足が痛い。

ともあれ、可能性だ!

昨日調べた場所より、少し南に下がる。

見た感じ凄くすっきりした景色で
ありそうにないのよねー。
ちょっと小川が流れているの、もしかしてここに落ちているとか?
溝の隙間から落ちてしまったとこか?
いや、もう壊れててもいいから出て来て欲しい!
切実に!

いったん、あるはずの場所を全て見て、
いや、もう一度と往復してみたが。

ない。

やっぱり、ないかー。
だよねー。
はははっ……。

がっくりと肩を落とすまりおさん。
まぁ、気持ちを切り替えてさー。

…!?

ん?

あれ?
なんだ?

道路脇にガードレールじゃないけど
杭が一定間隔に打ち込んであって、ロープがつなげてあるのね。
その中の一本の杭の上の方に、コンビニ袋がくくり付けてあったのね。

え?
まさか?
ガッと袋をつかみ中を見る。

あ、あああああああああああ!
あったーーーーーーーーーッ!!
iPhoneがここにあったーーーーーッ!!!
カエルのストラップがついている、まさに私のiPhoneがここに!
あったのでーーーす!

うおおおおおおおおおおおおお!!!!
エイドリアーーーーン!!!





なんてことだ
なんてことだ!
嬉しい素晴らしい素敵!

しかも、充電2%で、見た目壊れてもいない感じ!

のち充電すると問題なく動きました!!!!

ぎゃーーー!!
嬉しい!楽しい!大好き!(ドリカム!)
志賀!サイコー!
志賀!ステキ!
志賀は良い人ばかりの素敵な土地です!

さぁ、みんな行こう!志賀へ!

滋賀県、そして琵琶湖。
さらに志賀という町。
ステキやん。

■というわけでマジで見つかって狂喜乱舞でしたよ。
いやー、本当によかった。
とりあえずそこの家の前に出て来てたおばちゃんに
事情を話して
もしかして近所の人がやってくれたのかもしれなので
そうだったら「ありがとう」とお伝えください。
とか言ったり。
その足で昨日行った交番に行って
「見つかりましたー」
と報告したり。

桜咲く湖岸でまったりと喜びをかみしめて。
人として生きる喜びを知ったのです!(おおげさ)

いやー、本当によかったですわ。
そしてこの時の喜びは本当に体験出来てよかった。

そしてもう一度言おう
志賀は良い所だ!
拾ってくれたその人がいるだけで志賀の全ては良い所となったのだ!
あなたのそのちょっとした行動で、この大地の全てが光り輝いたのです!

拾ってくれた人は素晴らしい!
そなたは美しい!
張りつめた弓のふるえるまりおさんを癒してくれたのです!

イェイ!

■そんなわけでハッピーエンドにございます。
みなさんも良い事をしていこうではないですか。

めでたしめでたし。




Google map:ここがiPhoneを発見した場所だ!

iPhoneサーチ:事前に設定しておこう。

滋賀県志賀町!

0 件のコメント:

コメントを投稿