2016年6月23日木曜日

民意


まぁ、あれの話。
なんだかテレビのニュースを聞いてはゾッとしていました。
悪いヤツを見つけたからみんなで石を投げようぜ!
なぜならそうするとスカッとするからさ!

こわーい。

■あとは軽々しく「みんな」って言っちゃう人の怖さ。

そういうのを聞く度に
その「みんな」と同じ意見を持っていないことが多いので
その「みんなと違う意見」を言うと、石を投げられるのだな。
そう思ってしまい、ぎゅっと硬く口を閉ざすのです。

反対意見の人は続々と黙っていく。
そもそも反対する人はその事柄に興味がないからね。
なのでますます、自分たちの意見が世の全ての思いなのだ。
なんていう勘違いに至る。

■当然のことながらそれは100%じゃないんですよねー。
「みんなが見ている大人気のテレビ番組」なんかでも
視聴率30%くらいでしょ?
また逆にネットの総意なんかは
更にそれより小さなサイズでしかないのも、しかり。

まぁーなんていうか、
「自分はこう思う!」
と言ってくれれば済む話なんですけどね。
なのに、ひとりじゃ怖いから
「みんなそう言っている」なんて、嘘をついて
ゴマカシて、人のせいにして、
気持ちの良い所だけ得ようとする。

そういうところが気持ち悪い。

■いろんな意見が沢山ある、だと不安なんですかね?
安心するために数を集め一方的に暴力を振るう。
正義の味方に成って日頃の鬱憤を晴らす。

やっぱり皆、戦争がしたいのだな。

こわーい。

■あぁ、ダメですよ。ダメですわ。
こういう皮肉的なことばかり言っていると嫌われてしまう。
なので、黙ろう。
貝のように口を閉じよう。
そうです、あなたの意見が全て正解!
世界中の人はあなたと同じ考えだよ!
拍手喝采雨あられ。
世界はあなたを祝福しているのです。
良かったね〜!
ヤッター!
わーい!


…。

おげげげげげーーー。

がくり。


極楽京都日記: 嘘のつき方 

0 件のコメント:

コメントを投稿