2014年1月24日金曜日

あなたの話が伝わらない理由:あなたは普通ではない:説明力

■通訳

何人かで話している時に通訳にまわるときがある。
いや、もちろん外国語を話しているわけではなく
全員、日本語を話しているのだが。

あ、今の話こっちの人には伝わってないな、って時に
今の話はこういうことなんですよ、と説明したり
例えばあれと同じ様なものですねー、とか。
何か補完するするように、補助の通訳にまわったりをよくするのです。

■これは何かというと
「ここらへんは皆知っているだろうし、説明ははぶいて話すよ」
ってことで
「いや、みんな知ってる訳じゃないよーー!!」と。

この「自分の普通」に自信を持って疑わない人が多いので
相手が理解できてないことに気付かずに、
何も相手に伝わってないのに話がどんどん進んでしまうという悲劇が。

■んで、つまらない話をする人ってアレなんですよ。
話し相手に自分とまったく同じ経験や知識を求めるんですよね。
「昨日、面白かったテレビの話」をする場合
この人はそのテレビを見た人としか、その話を出来ない。

だけど面白い人は、そのテレビを見てない人に対しても
それがどんなに面白かったか話す事が出来るんですよね。

まぁ、簡単にいうと「説明」が出来るんです。
そしてかなりの人が「説明」が出来ない。

■さらに言うと「説明するのを忘れてる」ですね。
まぁ、ツイッターの話になるんですが

「うわ!これすっげー面白れー!これはもっと評価されるべき!!」

みたいな文章があって。
いや、そう思うんならリンクくらい付けたらいいのに。
そもそも何のことを言っているの?
って感じのが多い気がして。
実況ツイートとかで同じ番組を見ている人が盛り上がっているのはいいんですが。

それって昔の「昨日の面白かったテレビを見てなければ話題に入っていけない状態」で

■もっと、というか最低限の「説明力」は必要だよなぁ。
とりあえず第一歩として
「リンクを付ける」
「何について話しているのかわかるようにする」
くらいはお願いしたいところなのじゃよー。

■ネットで話題のネタがあったとして。
「もう、みんな知ってるだろうから、私が言うまでもないかなー」
というの大抵間違えてますよ!
そんなに届いてないですってば!
「ここらへんは皆知っているだろうし、説明ははぶいて話すよ」
と同じなんですってばーー!!

通訳は忙しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿