2014年1月17日金曜日

大抵の病気は理屈で治る!:漫画更新

大抵の病気は理屈で治る!

■基本的に皆さんは「心」とか「元気」と言うものの存在を
あやふやにしか定義していないのである!
もしくは、間違った認識でそれらを見ておられる。

例えば、「鬱病」を「心の病」だと思っておられるようだが
あれは、ただの脳のシステムエラーである。
単に断線しているだけの場合が多い。
しかしニューロンは一度壊れると修復は不可能なので
別ルートを使ってそれを再構成しなくてはならない。

ただ、それだけのことなのに
「心」などと存在不明の言葉で煙に巻き
大層な、高等な、不可思議な病気の様に語られるのは
しごく科学的ではない。
抗鬱剤を飲めばパッとスイッチが切り替わる様に
「心」が晴れ晴れとするであろう?
だとすればそれは心ではない。
ただの構造、組織、システムなのである。
直せば良いだけである。

なんてこととは関係あるようなないような
そんな神様のお話じゃ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「あまねく神の滞在記」
第13話:病の神様
http://mangag.com/manga/?p=12783

4ページ漫画で読み切りモノなので
ここからどうぞー。

【この作品のバックナンバーを読む】
ってところから過去のも読めますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■「病の神様」で検索したら
横尾忠則さん @tadanoriyokoo の本がヒットした。
たぶんこの漫画と同じ様なこと言っているのだと思う。
http://www.tadanoriyokoo.com/



0 件のコメント:

コメントを投稿