2014年5月22日木曜日

アナーキー・イン・ザ・JK 位置原光Z

アナーキー・イン・ザ・JK 位置原光Z

■もとはコミティアで本買って知ったのだけど
そのうちアオハルって雑誌に載る様になって
面白いなーって思ってたんだけど。
不定期で微妙に続き物でもない感じだったので
どうなのかなー?出るのかなー?
といったところで単行本が出ましたよ!
苦節!
他人事なのに嬉しい!
やったね!

■そんなところでこの漫画
何がそんなに面白いのか?

考えてたんですが。

うーん…

あ!

わかった!

わかったのです!

■これコント漫画なのですよ。

ダウンタウンとかウッチャンナンチャンとかとんねるずとか
ナインティーナインとかのね。
それを全員「女の子」でやるわけ。

実際のリアルの人間がやるコントでは
女の子はほとんど出て来ないわけですよ
ときどき美人役で一人くらいなもんですよね。

実写では不可能なことなんですよ。
カワイイ女の子だらけでコントするのは
あ、もしくは漫才ですね。
女芸人ってのもいるけど、
やはりカワイイ女の子だけ、ってことはできない。

■なのでこれは漫画ならではの表現なのですよ。

そして最近流行の美少女系四コマ
ゆるふわ日常キャラ萌え漫画と近い気もしますが。
違うんですよ。
この漫画はそっちとは違うのですね。

この漫画はちゃんと笑いが面白いのです!

逆を言えば美少女四コマは面白くないのです!
というか、なんとなく可愛ければ面白くなくても良いので
それはそれでいいんですけどね。

■「アナーキンインザJK」は笑いがちゃんと面白い
そして出てくるがほとんど全部女の子で
みんなカワイイ。

つまりアレですよ
「ダウンタウンのごっつええ感じ」の浜田と松本のフリートークを
カワイイ女の子がやる、って感じです。

■そしてさらに下ネタもあり。
普通に男が言えばただの下世話な冗談だけど
カワイイ女の子同士がきゃっきゃうふふと言えば
それはオールオーケー!

そしてそれを聞いて赤面する女子!

面白いのに萌える!

ジャスティス!

あと、なんか久しぶりに食べたキャラメルみたいな味がします。

そんなかんじ。



いろんなキャラがいるんだけど。
それとは別にこの漫画の面白さは
笑いが面白いってことですね。

面白い!そしてカワイイ!

「アオハル」
と思ったらアオハルは終わってたのか!?
今は「となりのヤングジャンプ」でちらりと読める様だから読んでみなー。



別にセックスピストルズは関係ない。セックスぐらいしか関係ない。

0 件のコメント:

コメントを投稿