2014年5月4日日曜日

ドローンによる演奏が未来過ぎる!

■ドローン(小型ヘリコプターロボット)による演奏が未来過ぎる!


うわー!これ、すごく、良い!
なんか当たり前の風景の様に馴染んでいる。
ピタゴラスイッチの様でもあり
明和電機のおもしろ楽器の様でもあり
ゴムベースの原理が!?


しかし、なんでしょうねー。
ロボがちゃんと生きてるような感じがたまらないのですよねぇ。
プログラム通り動いてるだけなんだけどね。
つまり生きるということは、
人生とは、プログラムなのですよ。

別に、自分でプログラム入力しても良いのですからね。

機械社会とは「生きている」社会なのだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿