2014年5月13日火曜日

kindle本無料セールをやってみた。

ふぉーぉぉおおお!!!!
というわけで
■魔王のホライゾンシネマ【kindle版】


一日だけ無料セールやってみたのですが。
これが存外楽しかった!

鈴木みそさん @MisoSuzuki や青木俊直さん @aoki818 にツイッターで@送ってみたり
返事が来てテンション上がったり。
「きんどるどうでしょう」さんに捕捉され
サイトで紹介されたて小躍りしたり。
返事したり。
無料だけど買ってくれた人にありがとうって言ったり。

自分のKDPのページではほぼリアルタイムで売れ行きがわかるので
それをちょこちょこ見ては笑顔になったり。

宣伝画像を作ったり
ツイッターで流したり。

■おぉ、なんか商売してるなー。
と、凄く心地良い高揚感がありましたよ。

まぁ、無料セールなんで売り上げにはならないのですが。
なんだか面白いのです。

■よくホエリモンとかが「みんな起業すればいいじゃない?」
みたいなことを言うけど、それはやっぱりみんなが出来る訳じゃないよねー
とか思ってたのですが。

キンドル本や電子書籍を販売する事って。
起業した。と言っても差し支えないんですよね。

というわけで私、内海まりおは起業家なのです!(笑)

もちろんまだまだ全然利益は出てませんけどねー。
そうそう、そういうことだと
同人誌作って売るのだって起業なんだよねー。
自分で商売始めるわけだから。
フリーマーケットとか楽天のオークションとかでもそうなんだよね。

そうすると商売ってやっぱり楽しいものなんだよなーって思う。

「商売」→「お金儲け」→「悪だ!」って言う人いるけど。


そうなると
「労働」→「賃金」→「善!」になるのだと思うのだけど。
その賃金を払う人は「商売」をしているわけだから。
「労働」をしている人は「悪」からお金を貰っていることになる。

そうじゃないよねー。

■まぁまぁ、そしてこのネットの時代

買う側の方も利益を得る事が出来るんですよねー。

ファッションなんかは以前からそうですが、
良い服を買う人は「センスが良い人」と回りに尊敬の目で見られますよね。

そして、今は誰が何を買ったか分かるし、自分で発信することもできる。
良い本を買う人、良い映画を見に行く人。
そしてそれは良い物だと人に楽しく言える人。
その人の回りにはいつも人が集まってゆくし、
その人の所に、面白いものがどんどん紹介される様になる。

だから、何も買わない。
なんてのは、魅力を得るチャンスを見過ごすことなんですよ。
そう、ただ物を買うだけであなたのプロフィールは魅力的になってゆく。

さぁ!なので買おう!(笑)

■魔王のホライゾンシネマ【kindle版】


やってるよ!

■魔法使いのお時間よ【kindle版】


もあるでよ。

■しかし、無料セール結構興奮し過ぎて疲れたー^
あと4日分あるんだけど、どのタイミングでやればいいんですかねー。
もう1個何か販売した時にやればいいのかな?
はてさて。

まぁ、楽しもう。

0 件のコメント:

コメントを投稿