2014年2月4日火曜日

声優の歌 VS 歌手の歌

希代の声優ブームで
声優さん大活躍の昨今。

声優さんは歌を歌ったりもするし。
アニメの主題歌も歌っていたりする。

上手いなぁ、とは思うのだけど。
私的にはもうひとつピンとこない。

■これは何故なのか?
歌手との違いを考えれば良い。

歌手は歌を歌っている。
声優は演技をしているのだ。

なので声優は歌を歌うときも、演技をしてしまっているのではないだろうか?
歌手は別に演技はしていない。
自分を歌っているのだ。

■つまり声優は歌を歌う時に
何者かのキャラクターを演じて歌っている。
それがとても上手いので
それなりにちゃんとして聞こえるのだが。

それでもやっぱり
自分全開で、ともあれば少し狂っている、
自身の人生を乗せた歌声で歌う歌手とは、
やはり毛色が違って見えてしまうのではないだろうか?

■解決方法として

「自分を演じる」という手法が成功すれば面白いと思う。

自分さえも演じてみせるのだ!
なぁに、出来るさ。
声優さんならね♪


0 件のコメント:

コメントを投稿