2014年2月24日月曜日

面白さとは?その1


■最近、映画とかの感想で奇妙なモノを見かけるようになった。

1,想像していたエンディングと違ったので面白くなかったです」

ど、どういうこと?
想像通りの話でないと安心できないの?
それとも君の想像する話にしたら、とてつもなく面白い話になるのか?
い、いったい。
わからない、まったくわからないのです。

■しかし、私がそれよりさらに危惧することがあります。

2,「途中でオチが分かってしまったのでつまらなかったです」

という、これはよくある感想なのですが。
まぁ、これは中二あたりでありがちな奴なので
笑い飛ばして仕舞いなのですが。
つーか「途中でオチがわかった」ってことを「見終わってから」言われても。

■さておき、恐ろしい想像なのですが。

この
1,想像していたエンディングと違ったので面白くなかったです」
という感想を持つ人と
2,「途中でオチが分かってしまったのでつまらなかったです」
という感想を言ってしまう人

同一人物だったら怖くないですか?

私は凄く怖い!
かなりのホラーです!
そして、普通にあり得そうで怖い!

■まぁ、全てが詰まらないということにして
見かけ上、自分の地位を上げようとしてるだけなんでしょうけどね。
それにしても、ですよ!

おそろしや、おそろしや。



0 件のコメント:

コメントを投稿