2014年2月17日月曜日

ツイストーリ305:挨拶:Greeting


ツイストーリ305

■挨拶

こんにちは。
いや、はじめましてだね。
初めて会うのだが私は君の事を愛している。
きっと私は死ぬまでずっと君のことを愛し続けるだろう。
そう確信している。
そんなことを言われても私は泣くことしか出来なかった。
生まれて来て良かったんだと思った。
私が0歳の誕生日のときの話だ。


■Greeting

Hello.
Well, that's nice to meet you. 
I'm seeing for the first time to you, but I'm loving you. 
I will continue to love about you all the way till I die. 
I'm sure so. 
I could only cry even if said such a thing. 
I thought I was good to come born. 
It's a story at the time of the birthday of 0-year-old me.






#twnovel 
ツイストーリーまとめ 
@marioujiさんから


0 件のコメント:

コメントを投稿