2013年12月3日火曜日

WALL・E(ウォーリー):映画


■WALL-E

うっわー!
むちゃくちゃカワイイじゃないですか!
引っ込み思案なオタク少年のラブコメをロボに置き換えたヤツだな。
とか思ってたら超名作でした!
いや久々に完璧映画に会えましたよ!
怠惰な未来人が優しいってのがツボ!
うわーいいなー

しかしWALL-E良かった。
脚本の練度が凄まじいし、良い感じの方向なのよね。
変なストレスが無い。

こう、全体がくるっとひとまとまりに。
とても甘くて美味しい果物みたいな映画大好きなのですよ。



そうして当然のごとくロボ達は相手を呼びかけるくらいしか
言葉を喋らないので、映画全編ほぼセリフなし。
ということを後で気付いてビックリするわけです。
愉快ですなぁ。



0 件のコメント:

コメントを投稿