2013年12月20日金曜日

日常 (9) あらゐけいいち:漫画


日常 (9) あらゐけいいち 

■感想を書こう書こうと思っているうちに時間が経ってしまい。
はてさてそれではそろそろ本気を出して感想を書こうかと思うも。
とても面白いギャグ漫画の感想を書くことが
とてつもなく難しい事だと気付くのであった。

■いやー、特に今巻は凄まじかったのですよ。
動きのある系のヤツがとんでもなく。
ここらへんとかやっぱり一回アニメになったのが漫画家に良い作用を与えているなぁ、と。
完全にアニメの様な一連の流れがあり。
テンポの上げ下げが絶妙に。

■基本、藤子不二雄漫画の「ズコー」って感じのギャグなのですが、
それを現代のお笑いのスペシャリスト達が再現したらどうなるか、
さらに突き抜けた発想を加味すればどうなるか?
みたいな感じで、
基本のフォーマットに乗っ取りながらも
想定外の域まで達しているので驚愕の面白さになっているのですよ。

■もちろんそれほどでもない所もあるのだが、
それがどんどん無くなっていっているのです。
それが箸休めに成ってる感もあって、
あの勢いで連続攻撃されたらこちらが死んでしまうので、
丁度よいのかも。
というか個人的な好き嫌いで私はダメなところでも他の人には劇的なところもあるから
いろいろあるのは良いのだよなぁ。
あと、スッと恋愛風の感じになったりしてズルい!カワイイ!

■ダブルチーズバー子の衝撃。
すかしへの襲来。
ピースくん破壊。
二毛作読みたい!
箱男になる小木さん。
中村先生ラブ。
台風一過気付かず!
二毛作読みたい。
空飛ぶ自転車ロックンロール!
冷えてるまな板。
バー子。
風邪怖い。
箱VSまな板。
天使の発射台。
意外な展開。

■何言ってるか読んでない人にはわからないと思いますが
面白かった所のキーワードメモです。
もう私はこれを見るだけで思い出して大爆笑なのですよ。

そんな感じで。どんな感じで?
すごく恐ろしいほどの笑いで。
死んでしまって。
すっきりして蘇るのです。

あ、逆ジャミラ。追記。


あ、これは昔私が描いたヤツです。
作者本人のものではありませんよ。


0 件のコメント:

コメントを投稿