2015年12月21日月曜日

勉強をする理由


■いやこれ別にどの理由でも良いのですよ。
どれもが正解です。
君は君にしっくりくる
その理由を持って勉強すれば良いのです。

■なのに何故か自分と同じ思考を強制する人が多いのよね。
「こうでなければならない!」
なんてね。

結果は同じなのだから
どのような目的を持っても良いじゃない。

欲望というものは人に寄って違うという話です。

全ての人がお金のために動いているわけではなく
かといって全ての人が愛のために動いているわけでもありません。

それぞれなのですよ。

■「人間なのだから根本的なことは全員一緒に決まってる!」

なんて言う人には私は心を開きません。
なのであなたは私がどう思っているのか一生知ることができないのです。
そんな人が「人間全部一緒だ」とか言う。
知らないのに。

■おっと、話がそれました。

まぁ、相手が自分と違う所で喜び
自分と違う所で悲しむ。

それは欲望の位置が違うからなのです。

■それを理解しておくと
「アイツがなんでこんなこと言うのかさっぱり分からない!」
なんてことが無くなって、
少しばかり生きやすくなりますよ。

分からなくて当然なのです。
だって違うんですもの。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿