2014年12月16日火曜日

【漫画感想】空想科学X saxyun

■saxyunさんの漫画を知らぬものはギャグ漫画を語る資格などないわ!
もしくは、この漫画の面白さが分からないって人はセンス無いなー、って
思ってしまうほどに好き漫画で。
好きな作家さんです。


■もう数少ない、漫画を読んで実際に声を出して笑ってしまう漫画のひとつですよ。
いや、面白い漫画は他にもいっぱいあるけれども
頭で面白なーって思うだけで
実際の私の表情は変わらなかったりするわけで。
漫画を読んで私を笑わせると言う、物理的動作を起こさせるなんて
とても凄いことなのですよ。
しかも、楽しい。

■まぁ、普通のコント漫画なんですけどね。
博士と助手がいて
珍発明をしたり
爆発したり
投獄されたり
ラーメンを食べたり
人類が滅亡したり
変形したり
未来からやって来たり
果て無い修行の末に
よい初夢を見たりする。
ごく普通のギャグ漫画ですよ。

■もう、なんですかねー、構成とか組み立てとか巧いんですよー
そんなに緻密に考えているわけじゃないと思うのでが。
表を作って裏を作って、くるっと回してキレイに反対側に着地する感じで。
モノの見事に煙に巻かれて大成功なわけですよ。

■いや、なんだかよく分からない説明になりましたが。
普通に面白いのでみんな読めば良いと思うよ。
いろんな発想が欲しい人は勉強にもなるよ。
繰り返しウヒョウヒョ笑いながら読める漫画です。

■あ、今回の5巻で最終巻だってさー。
まとめて買っちゃいなー。
「ゆるめいつ」も同じく面白いよー。

ヒャッハー!

0 件のコメント:

コメントを投稿