2014年12月18日木曜日

ツイッターのフォロワーを増やす方法

■ツイッターのフォロワーを増やす方法。
そんなのはいろんなところで言われているかと思いますが。
よくあるのが相互フォローしている人を片っ端からフォローしたり、
とにかく目につくもの全てフォローしてフォローが帰って来なかった人を切っていくみたいなのが多いのです。

だけど、それって結局、見かけ上の数が多いだけで
実際にツイートを見ている人は凄く少なかったりするわけですよ。

■そんなところで、もうちょっと着実なフォローの増やし方です。
方法は簡単。

「自分の地域の名前をツイッターで検索して、面白そうなものがあればリツイートする」

です。
それだけです。

■これは田舎とかだと広い範囲の名前で、東京都かとか都会だと小さな町の名前で良いと思います。
地域の情報発信は全然届かないし、かといって全然違う場所の人に届いても意味が無い。
なので、あなたがリツイートしてくれるとその人はとても嬉しいのです。
そういう情報系じゃなく、普通の個人的なツイートだったとしても、
あなたのところに来ればその地域の情報が流れているので
「あぁ、近くに住んでいる人なのだな」
と相手にわかり親近感をもたれます。

慣れてくれば、リツイートだけでなく、コメント付きリツイートをしたり。
もし何かイベントがあれば実際自分で行って、
写真とかアップすれば良いでしょう。
そうしているとリツイート元の人達が結構一定の人達だったり
近所にいる面白そうな人がわかるので、自分もフォローしていきましょう。
相手もフォローを返してくれる確率は凄く高いです。
「あ、いつもリツイートしてくれる人だ」
ってね。

■そうしていくと、なかなかに密な付き合いになってゆくと思います。
何かあれば助けてくれるかもしれませんし。
あなたも何かあれば助けて上げられるかもしれません。
知り合いがイベントを開いたら、とりあえず行ってみようと思うじゃないですか。

■もちろん、そこまで実際につき合わなくても
ネット上だけでも良い感じなると思います。

■なんてことを、ここ1年くらい商店街のツイッターの中の人をやっての実感なのですよ。

まずは、地域の自分の興味のある事。
だけども、そのうちツイートのリツイートのされ具合から。
こんな情報を求めてるだろうな、とわかってくるので。

「人が興味のある事」をツイート出来るようになってきます。

それってまさに広告やCMの極意なんですよ。

人が欲しいものが分かる。

■フォロワーの増やし方の話でしたが、
それは人が興味のあることを話して行けば良いってことなのですよ。

まぁ、まずは
「自分の地域の名前をツイッターで検索して、面白そうなものがあればリツイートする」
からです。


どうぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿