2014年11月2日日曜日

きんどうさんで書評を載せてもらいました話。

■kindle本をおすすめする大手サイト
「きんどるどうでしょう」
略してきんどうさんのところで書評を書いて載せてもらいました。


え?まりおさん書評とか書く人だったの?
ライターみたいなこともしてたんでしたっけ?
と思われるかもですが。
書評とかする人でもライターでもないですよー。

■そんなことでその顛末を少し。

kindle小説無料セール始まったよ♪


ってなツイートをしたら漫画家の新谷明弘さんがリツイートしてくれたのね。
コミティアとかではちょこちょこお会いしてたり
電子書籍とかに関しても積極的にやってる方で
ときどきやり取りとかはあったのです。

■それでひょいと新谷さんのツイート履歴みたら。
あ、知らない漫画がある。
「オレの電書ライブラリーがヤバい件」
見逃してたかー!



■試し読みしてみたら面白そうだったのでkindleで購入。
すぐさま読む。
そして面白かったので。
すぐさまブログに書く。


■そしてこれアレだよなkindleにハマっている人こそ読むべき漫画だよな。
と思い衝動的に
きんどうさんのツイッターにリプライを送る。


■そしてきんどうさんから
あら、面白そうですね。
これウチのサイトに転載してもよいですか?
と返事がくる。


■もちろんオッケーですよ。
と快諾。

■そして次の次の日くらいに掲載。


■それからAmazonサイトを観察。最大200何位かくらいまでランキング上がってたのでニヤニヤしたりでした。

でも、自分と関係ないものが売れてもしかたないじゃない?
と言われるかもしれませんが。
大丈夫です。
ついでに自分の無料セールの宣伝もおまけにつけて貰ったので
その効果は十分にあったかと。



■いや、つまり
「自分の好きなモノを勝手に宣伝すると、得をする」
ってことですよ。

みんなもどんどんやりましょう。


やりましょう!^^

あと新谷さんのこの本は次回のコミティア(11/23)で
オフセット本(紙の本)でも出すそうですよ。




 無料セールは10/31金(16:00頃から)~11/5水(16:00頃まで)


0 件のコメント:

コメントを投稿