2014年9月19日金曜日

川の流れのように風水とリンク切れ

■風水の基本的思想では
山の上から龍脈(エネルギー的なもの)が流れて
道に沿って下に下に流れて行くのですね。
なのでその流れが絶え間なく行われているところが
活気がある場所という考えなのです。



■なので、行き止まりの道は
風水的によろしくない。
エネルギーが溜まって良いんじゃないか?
と思いがちですが
ダメなのです。
龍脈はナマモノなので淀んで腐ってしまうのです。



■普通に町中で行き止まりの場所って入りずらいし
間違って入ってしまうと、なんだから早く出なければいけない気持ちになってしまいます。

■これをネットの世界で言えば
「リンク切れ」の状態です
そのページが行き止まりでどこにもリンクが貼っていないページは
龍脈の流れが悪いサイトと言えるでしょう。



■企業サイトなどでは特にそうなのですが
「自分以外のところにリンクを貼るなんて、何の利益にもならないじゃないか!」
って感じでそうやってると思うのです。
でもそれは行き止まりのサイトなので。
道行く人がふらりと立ち寄る事の無い、
どん詰まりの澱んだ場所になってしまうのです。

■ツイッターとかでもそうです。
「このゲームおもしれー!」
とか言ってるのにそれに対するリンクが貼ってないならば
あなたのツイッターは行き止まりなのです。
でもこの場合は他人の交流しているとそれ自体がリンクの代わりになりますね。

そこで本当に誰とも話さず
自分の事だけを言っていると
やはりそこは行き止まりになり
エネルギーの流れが悪くなります。


■もちろん自分自身や自分の作品がそれだけで素晴らしいものならば
それでも大丈夫でしょう。
しかしそれでもリンク、繋がり、絆?は有用なのです。
企業ではそれは営業部が担当します。
しかし現在の何十万フォローワーがいる個人が組織よりも
大きな影響力を持つ時代。
営業部だけに頼るのは手が少ないのです。

■使えるものは何だって使いましょう。
風水的に龍脈と言ったエネルギーは
人々のエネルギーの流れです。
人から溢れたエネルギーを少しずつ分けてもらうのです。
ドラゴンボールの元気玉の感じでもありますね。

誰かに面白い事を聞いたら
それを他の誰かに伝える。
これがエネルギーの流れです。



それを自分だけが知っていればいい、
と情報を受けるだけで
発信しないのであれば、
あなたは澱みます。



そしてそのうちそんな人のところに
情報を流しても意味がないなと思われ。
入ってくるものも減って
あなたは腐りながら枯渇するのです。

さぁ!というわけで流せ流せ!なのです
そして繋がりなさい!
上から下へ!
右から左へ!
前へ後ろへ!
どこまでも!
リンクを貼り巡らせろ!



脳とは電気的リンクの集合体である。



 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿