2014年8月19日火曜日

大文字登山。

■五山の送り火の大文字はもちろん普通に登山として登れるので。
登ってきた。
というかちょっと休みにどこか行こう。
いつのもように電車で適当にどこかまで行って歩いて帰ってくる
長距離散歩をしよう。

と思っていたのですが。
自転車で最寄りの駅まで漕いでいると、

空があまりに蒼いので。

■そうだ、このまま琵琶湖まで行ってしまおう。自転車で!
(私は京都市の北区あたりに住んでおります)

と、ぐいぐいと自転車を進めるのですが。
最近始めたIngressという現実のマップを使ったゲームが面白くて。
簡単に言うと現実のいろんなポイントに行くとエネルギーがたまる、
みたいなゲームなんですよ。
そのポイントにつられてふらふらしてたら、どんどん山奥へ!
どこだここはー!
みたいな感じになって、
うーんこのままじゃ琵琶湖には辿り着けそうにもないなー。

■あ、ここらへんから大文字登れるんじゃなかったかな?
と進路変更、大文字登山とあいなったわけであります。


諸君!見よ!あれが大文字なるぞ!


入り口、山火事なくそうの味のあるイラスト。
登山入り口はどこもよくわからない。
ここは以前、山をぐるぐる回って来た時に出て来た場所で覚えてた。


パワーアップキノコ


登山道、結構急勾配。時間はそれほどかからなかったけど。
汗だく、息も絶え絶え。


あそこらへんが頂上だよ!
なんかハイジっぽい風景。


振り返ると。


京都市内が一望出来る。


ドドドド


ゴゴゴゴ
さらに上へ登る。


ドジャーン!
うはははは!ここから見える景色の全ては我が物である!
(違います)



良きかな善きかな


わりと高い。
トンビが下を飛んでいる。


この写真ではわからないけど
左の方から「左大文字」「船形」「妙」「法」が一望できるのです。


地図右の「大」が登った大文字ね。



まあまぁ、ぽかーんと眺めましょう。


割と急勾配よ。
あの炉みたいなのが、大文字の火を燃やすところね。



にゅーん。



あと、燃やした残りの炭は魔除け厄よけとして
みんな次の日とかに取りに行くのだそうな。
知らんかった。
もう数日経っていたのでほとんど無かったよ。

そんな感じでリフレッシュ休暇?
でした。
よきかなよきかなー。

京都まわりの気軽な登山は「京都一周トレイル」を見るとよいよ。

あとで調べてみると私が登ったルートは通常ルートではなかった模様!
もっとゆったり登れるそうな。

0 件のコメント:

コメントを投稿