2016年4月19日火曜日

思ったことは現実になる


■良くスポーツ選手がイメージトレーニングやるのはこういうことなのね。

良い結果をイメージする。
最善の全力を発揮出来るシーンをイメージする。
その瞬間の体の動き、開放感、感情をまざまざとイメージする。

そんなことが本当に効果があるのだ。

調子の良いときは全てうまく行く気がするし。
調子の悪いときは全てがダメになる気がする。

それは、そう思っているからそうなるのだ。

■さらに言うと。
「絶対に失敗するに違いない」と思いながらやると
かなりの高確率で失敗する。
あなたの「想い通り」に失敗する。

そう、「人生はあなたの想い通り」なのだ。

■そして
失敗するとかダメになるとか
負のイメージの方が力は強いのよね。

10のウチの
9ぐらい成功のイメージを持っていても
1の失敗のイメージで全てが台無しになることも多い。


9人の人が誉めてくれているのに
たった1人の人に罵倒されるだけで
全てがダメだったんじゃないか、
と暗い気持ちになってしまうアレだ。

とかく負の感情は力が強い。

■だからと言って
それをイメージするのは自分自身なのだから
本来、どうとでもなるはずなのだ。

わざわざ好き好んで失敗するイメージを持つ必要はない。

成功するイメージだけを自信満々に持てばよろしい。

■そしてその気持ちを不動の物にするためには
十分な準備が必要なのです。
スポーツならば十分な練習。
やれるべきことを全てやったか?
やったなのならば問題無し。
良いイメージだけをムクムクと膨らまし。
成功の確率を100%にしちゃえば良いのだ。

大丈夫、大丈夫。
準備は万端。
気力充実。
あなたの能力はいかん無く発揮されることであろう。
未来の成功は約束された。
あなた自身の心によって。


昔描いた↓この漫画がそのままそんな話だった。


極楽京都日記: 幸せになる健康法 

0 件のコメント:

コメントを投稿