2016年1月19日火曜日

【#モチコン】餅マンガ企画の結果報告〜謹製おもちばこ【#kindle】


■1/8~1/18の期間で
153冊
4864円
ロイヤリティ(純売上)
って感じですね。
今回は99円の35%で1冊32円。



あなたはこの数字をどう見ます?

■商業マンガの単行本だとしたら
もちろん全然ダメな数字。
基本商業本は最低3万冊くらいは売らないといけないらしいです。

■しかし、同人誌としてはまずまずの結果。
というかオリジナルの同人誌であれば
100冊越えは結構なものなのですよ。

■そして忘れてはならぬは
kindle、電子書籍
印刷代など一切掛かっておらぬのだ!
もちろん誰かに給料を払う必要もなく
宣伝費用当然0円
同人誌のイベントに出る出展料とかももちろん無し。
私自身のマンガを描くという労働力のみ。

■しかしそれでも
5千円いかない売り上げでは
原稿料の値にすら達してないのでは?
そりゃもちろん商業マンガとしてはダメです。

■でも、同人誌に原稿料とか出ないでしょ?
同人誌で凄く売れている人もいる?
それはたぶんパロディもので
オリジナルで売れている人は極少数です。

■もちろんここで満足してはいけませんが。
なかなか面白い感じです。
わりと電子書籍は短編が良いのかもしれないなー、
とか思ったりもします。
どうなんでしょうねー。

ともあれ
「新しいことを始めるのは、とても楽しいので」
みんなもやれば良いと思うよ。

面白い漫画が出来たのなら
「とりあえず出版してみる」
ってのが出来る世界は愉快じゃないですか?

SFっぽい感じです。
漫画家なのに写植も打てるし版下も作れる
出版も出来るし販売も宣伝も出来る。

■あ、そうそう、あと利点として「廃刊」がないことですね。
このマンガはほぼ永遠に売れ続けられるのです。

まだまだ売ってますよ。
いつでもどうぞ。
今すぐどうぞ。
内海まりお書店でお待ちしております。
(あ、そうか既に書店でもあるのよね)






他の「餅漫画メンバー」の↓結果はこちら

●なかせよしみ「餅マンガ」企画の結果


●粉骨堂ブログ「餅マンガ」企画、販売数とかの公開!



●漫画原作者 猪原賽BLOG

Kindleでいくら儲かったのか? 2016年“電書元年”祈念・描き下ろしコミック99円セール結果


●覆面マンガ家ですが質問ある?

お餅マンガ企画「輪廻転餅」99円セールおどろきの結果大公開!


●ヒザキトモコのモコモコ

お餅マンガ企画「餅を斬れ!」の累計売上金額を公開します!


●マンガ原作者・衣鳩久哉ブログ

お餅マンガ企画「夜勤のグルメ」99円セールは成功したのか?

ほほぅ。ウチのが中間あたりかなー。

0 件のコメント:

コメントを投稿