2015年8月4日火曜日

「ふん、説明力たったの5か、ゴミめ!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ほとんどの人は教える事や説明することが下手で。
たとえば「逆上がり」を教えるときに
「根性だ!」と言う人はもう壊滅的にダメですね。
あと「自転車の乗り方」を教える時に
「何度も転んで覚えるんだよ」という人も説明力ゼロなので、
これらの人は絶対に人にものを教える立場に立ってはいけない人です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


てなツイートが結構リツートされたので保存と少し捕捉。

冒頭に言っているように”ほとんどの人が下手”ってことで
私含め、あなたもですよと。

自分の言いたい事がうまく伝わらないのは
相手に理解力が無いのではなく、
自分の説明が不十分なわけです。

全ての人は説明を受けるだけでなく、
なにかしらを説明する立場に立つわけですから、

「説明力」を鍛えるってのは、やると面白いですよ。




■説明する、されるはお互い様。

「ちゃんと説明出来ないお前が馬鹿だー!」

なんて言ったらそれはそのまま自分に跳ね返ってくるわけですから。
そんな人は生暖かい目で見守りつつ、

自身の説明力をガンガン鍛え上げて行きましょう。


説明しよう!^^

0 件のコメント:

コメントを投稿