2015年8月18日火曜日

国立科学博物館「生命大躍進」

国立科学博物館(上野駅):
脊椎動物のたどった道のイベント 
2015年7月7日(火)~2015年10月4日(日)

■これも東京行ったついでに見てきたのよね。
入場料1600円もするのでどうしようかなーと思ってたのだけど
博物館前に来たら「あ、これは見ないといけない」と思い即決。
はたしてそれは正解だったのだ!

とても良かったのですよ。
かなりの物量の化石群で生命誕生から人類躍進までを攻めて来ます!
恐竜のダイナミックさも良いですが
生命大爆発のカンブリア紀前後の生物の化石が面白かったです。

■ただ夏休みで子供連れで大渋滞!
日本人のダメなところで、みんな1列になって順番に並んで見ようとするのね。
並ばなくても良いので、見たいところをひょいひょいと見て行った方が吉。
途中で映像の解説がありますが、最後にそれらをまとめて流しているのがあるので。
そこも飛ばして大丈夫です。
最後のところは6分交代で見られます。

■まぁ、見終わる頃にはそんなことも忘れてしまうくらい
充実の体験!
素晴らしいのです!

あとは写真をずらり。
特に解説は無し!


化石〜。


こ、これは?!





アノマロカリス!



ちょっとキモイ^


もしゃもしゃ。


ウミサソリ
2.2メートルほどあるとか
怖いわ!



むはっ!







ぬん!



骨付き肉の骨っぽい^


ほ乳類が生まれ始めかな?


にゃ〜ん。



蝕の時のグリフィスっぽい。





猿の祖先だったかな?


はい、どうも。


楽しかったかな?

アウストラロピテクスもいた。
サヘラントロプス・チャデンシスも。
この写真は違うけど^




ザプーン
出口にて。
「バケモノの子」思い出した。


2015年7月7日(火)~2015年10月4日(日)
7月13日(月)、9月7日(月)、14日(月)、28日(月)を除く

満足満足。


0 件のコメント:

コメントを投稿