2014年6月29日日曜日

オセロは選挙

■オセロは選挙

チェスとか将棋は疑似戦争って感じでわかりやすい。
囲碁なんかは陣取り合戦。
では「オセロ」はなんなのだ?



■私はオセロは「選挙」だ。と考える。

両者、選挙の立候補者であり
最終的に支持者の多い方が多数決で勝利を得るのだ。

開始時は32人ずつの支持者がいる。

盤面は選挙区、ではなく小さなパーティー会場である。
そこでは皆がわいわいと談笑をして楽しんでいる。
そこに一人ずつ刺客を送り込む訳だ。
敵軍を挟み両側から話かけ、自陣営の素晴らしさを語り、味方に引き込むということだ。
敵は味方に裏返る。

■挟む、それは囲うということ。
囲まれるということは、その者に見える回りの景色は「世間」ということになる。

人は「世間」の意見に流されてしまうものなのだ。

■そう、オセロとは人に見える世間を操作し
味方を増やし
多数決で勝利を収める
選挙戦そのものなのである!

ーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿