2015年3月7日土曜日

WEB漫画「役職ディストピアリ」が面白い!


■おぉー、面白かったッ!!
正直ファンタジーの剣と魔法の世界の中二病の話は苦手なんですけど。
そうだと思ったらちょっと違ってずいぶんと私好みのお話でした。

そうそう、つきつめると「そうなる」よね~。

と言う話で。

■剣と魔法、魔王と勇者、いわゆるRPGのゲームの世界。
だけれども、この世界住む住人はこの世界の仕組みを知っている。
なぜならこの世界は完璧だからだ。
完璧であるには完全に健全に世界を維持しなければならない。
それを施行するシステムは必要だろうし。
実行する者は、この世界の全ての住人でなければならない。

■「何の為に生まれて来たかわからない!」

なんてことを、この世界では嘆く必要はないのだ。
生まれた時から役割、「役職」が決められている。
あなたはそれを行えなば良いだけなのだ。

■ゲームの中で村人役の人がいる
「ここは○○の村です」
それを言うだけの人だ。

それも役割で役職だ。

ゲームの世界はそこで閉じているから気が付かないだけで
いろいろとオカシナところがある。

■たとえば勇者だ。

ゲーム開始時、彼のレベルは1だ。
…なぜだ?
世界を救う勇者なのだから。
もっと強いヤツがやればいいのではないのか?
まったくもってオカシナ話だ。

しかし、それにもちゃんと理由があった。

この世界を完璧で成らしめるために。

■そう世界には全て理由があり。
君にはちゃんと役目があったのだ!
だからこれから私が君を殺すということも。
君が死んでしまうと言うことも。

全てはこの世界に永遠の輝きをもたらす為なのだよ!

わはははははは!!!!

■みたいな感じでとても素敵な話でしたよ。

webで読めますが
雑誌での連載も始まって
単行本も出ています。

まま、とりあえずちょこちょこ読み始めると良いですよ。
とても素敵。
一見、残酷な話のようですが、しかし凄く理知的でエモーショナル。
上っ面じゃない、人の心の奥底を見れたようで。
とても安心できます。
ありがたい。


そして、とてもめでたく美しい。

ここから↓どうぞ
「役職ディストピアリ」

0 件のコメント:

コメントを投稿