2017年1月5日木曜日

感想分類


■いやまぁ、どちらが良いとかどちらが悪いじゃないんですけどね。
見に行きたい映画の評判を知りたくて
感想を聞いても
映画を観に行った自分のことを話している人からは
何も情報を得ることはできないんですよね。

その人がその時はたまたま好きな人と観に行っていたら
その映画を観に行った体験は面白いものになっているだろうし。

その人のことを知りたいのならそれで良いのですが。
私は映画の良し悪しを知りたいので。
その人がどちらの感想を言っているのか判断する必要があるのですよね。

■こういうの他の場合もありますよね。

「内容を知りたい」人と
「会話自体を楽しみたい」人とが

話し出すとすっごく噛み合わない。

「情報を知りたい」人と
「雰囲気を楽しみたい」

■まぁ、お互いそこを感じ取って合わせていければいいんですけどね。
お互いそれらが苦手なんですよねー。

あなたが話す時もどちらの話し方をしているのか
意識してやっていくと面白いですよ。
相手が何を求めているのかも考えたりね。
極楽京都日記: 自己中心的評価 




ヌートン 新たな情報未

0 件のコメント:

コメントを投稿