2015年11月2日月曜日

歌い手


いや、なんか「ワンパンマン」のオープニング聞いたとき
シャウト系でヘビーメタルな感じでカッコいいなー…と思ったけど
ちょっとなにか足りない気がする
なんて思ったわけですよ。


たぶん、役者として人物を演じるのと
歌手として歌うのは別な感じなのですよな。
あ、でもライブパフォーマンスなんかは声優さんとか役者さんは巧いのだと思う。


「役を演じる」のと「自分を表現する」のは微妙に違うしね。

↑これとの違い

そして↓以前にも似た様なこと書いていたのだった。
声優は歌を歌うときも、演技をしてしまっているのではないだろうか?
歌手は別に演技はしていない。
自分を歌っているのだ。

極楽京都日記: 声優の歌 VS 歌手の歌 

追記:
うわ、そうだ。
ワンパンマンのOPの人達、影山ヒロノブさんとか
声優さんで歌も歌う人だと勘違いしてました。
そうかー水木一郎とかも何かアニメの人ってくくりで。
素直に歌手として入ってこなくて…。
「アニソン界」ってのが不思議な感じですな。



0 件のコメント:

コメントを投稿