2015年11月27日金曜日

【京都】安倍吉俊自選画展【11/25〜12/6】

『安倍吉俊デビュー20周年記念自選画展
「祝祭の街 明・暗・素」』in京都

京都でやっているということなので、ふらりと見に行って来ましたよー。
というか漫画買いに行って、ちょっと紅葉見て
帰ろうとした所で思い出したので、引き返して見に行きました〜。



あぁ、やっぱり生の絵の迫力が凄いのですよ。
特に鉛筆画がゾクゾクする。
なんでしょーね、緻密と言えば緻密なのですが
息を飲む瞬間が、濃密な時間を圧縮したような空間が、
ギュッとそこにある感じなんですよねー。
風景を写し取っただけなのではなく、その後ろにある物語も濃厚に漂っているのですよね。


ギャラリーの方も普段は普通に絵画の展示をやってるらしく。
この安倍さんという方はアニメや漫画の人なのかな?と思ったら
完全に芸術の人なのでビックリしました。
なんて言ってられました。


私とかアレですねー。
Lainで衝撃を受けて、
ニアでわははと笑って、
灰羽連盟で心鷲掴みにされて、
リューシカで全部まとまったなー、なんて思ったりした感じです。


うん、そんな感じ。


なんというか「絵が強い」って感じたりしました。
安倍さん自身はデジタルガジェット大好きで
作画もデジタル彩色だったりするのに
jpegよりもリアル絵だなー、なんて思わせる不思議なんですよねー。



やっぱこの絵には反応してしまうよね。


思考には向いてない椅子



最終日12/6は画集買った人にサイン会あるそうですよ。

『安倍吉俊デビュー20周年記念自選画展
「祝祭の街 明・暗・素」』in京都
四条寺町ギャラリー ExaART(えくさあーと)

2015年11月25日(水)~12月6日(日) 
11:00 – 19:00
〒600-8031 京都市下京区寺町通四条下る貞安前之町594 岡本鏡店ビル 505号

そういやニアと灰羽はサントラ持っていた。
とても良いよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿