自動

2018年9月8日土曜日

【映画感想】フリクリ オルタナ【#FLCL】


■青春だッぜッ!
って感じで
その隙間にハル子さんが出てきて
問答無用で殴るぜッ!!

わははは!


■良いなぁセブンティーン!
とても良い女の子四人組。
教科書的な良い子ちゃんでもなく
かといって物語にありがちな感動モノでもない。
良い感じの本音具合が吐き出せて
とてもスッキリ!

そうだぜ、
叫べ!
セブンティーン!

イエス!


■なんとなく
テレビサイズの6話分を
つなぎ合わせて
映画にしたような構成。

4人の女の子ひとりひとりにフューチャーしていって
最後で全部うまいことまとまるの良いなぁ。

■「ダッセェ」
「相変わらずつまねーヤツ」
「人の気持ち考えてるフリして自分の気持ちしか考えてないでしょ?」
「エゴだね」

なんて感じで
青春映画のキラキラした感動をしようとする
登場人物を殴る!蹴る!バイクで轢く!
そんな当たり障りのないありがちなセリフなんて言わせねーよ!
と、ぶった切る!
それが快感!
楽しいなぁ。
そしてその脳髄の奥に手を突っ込まれて
引っ張り出された本当の心が爆発するぜ!



■あと、管理官のおじさんが深夜の自販機の横でタバコ吸ってるシーン
めちゃくちゃグッときたのだが、
なんだろーね、これ。
うふふ。

■そう、
ちゃんとフリクリでしたよ。
あの繊細な感情を
ぴょこんとすくい上げちゃうもんねー。
ナイスナイス。

あぁ、もちろん昔の知らない人も
全然楽しめますよ。
わけわかんねー、ってな部分は
昔の知ってる人もわけわかんねー、ところですので
大丈夫。
とりあえず、ぶっ飛ばせ!



■というか2つ映画で
今回のが「フリクリ オルタナ」
次回が「フリクリ プログレ」
今回のはサイドストーリーとして作ろうとしたら
膨らんじゃって映画サイズになっちゃった模様。
なのでこれはこれでムッチャ面白いんですが。
後半のプログレももっと凄そうで楽しみでありますよ。

むっほむっほ。


男は度胸、女は愛嬌、ナセルはアラブの大統領!
為せば成る!為さねば成らぬ!何事もーーーッ!!
イエーーイ!

わははは!

エキゾチックマニューバ!!!











0 件のコメント:

コメントを投稿