自動

2017年12月17日日曜日

【映画感想】スターウォーズ 最後のジェダイ【#StarWarsTheLasJedi】


ロボかわいい!
動物かわいい!
人間面倒クセェな!
あのコード読みの人は次回にも出て欲しいなぁ、
とか思ったよ。


もう登場人物のみんな面倒臭い奴らばっかりで困る!
全員中二病か!
老いも若きも男も女も全員こじらせている!
ちゃんとしっかりした人がいたら
すんなり進む話なのに!^


なんというかガッツリとしたヒーローがいないんですよねー。
なので人間らしいとも言えるのだが。
スカイウォーカーは老人になってもうじうじ悩んでいるし。
もっとシャキッとせんかい!
とか思う。
レジスタンスの偉い人たちも
今ひとつ頼りにならん。


若いメンバーは当然のごとく
勘違いを繰り返して暴走するし〜。

そんな中、人間の良い面を描写しているのが
ロボットなんですよねー。
彼らがもうカワイイのです。
そして正しくもある。

あぁ、世の中のあらゆることは
ロボットに任せた方が良い。
まっことそう思える。


人間は何千年も戦争を続けているし、
「悪い奴を倒せー!」
ってお互いにそう思っているのだから手に負えない。

やっぱり人は戦争が好きなのかしら?


圧倒的な力で敵を吹っ飛ばすと
スカッとしちゃう?

そんなことを考えちゃうほど
現代社会の縮図だったりで。


人間の行動にイライラしながら
ロボットの言動をニヤニヤして見ていたよ。

どんな映画だよ^


というかあの悪の皇帝みたいな人が
一番世界を平和にするのに向いてるのになー。







多分、ラノベ的物語をすんなり受け入れられる
若い人の方が存分に楽しめる映画だと思います。

ひねくれ者は私はロボになり、動物になり、コードブレイカーとなり
世界の喧騒の裏で自由に動きますよ。








0 件のコメント:

コメントを投稿