2016年10月15日土曜日

【京都国際映画祭】明和電機「ヒゲ博士とナンセンス★マシーン」【2016】

なんかもう毎年やってる
京都国際映画祭でいろいろイベントがやっているのだが。
ちょろりと明和電機のを見に行ったのだった。

写真をぽろぽろと。


これは市役所前のジャイアント馬場。




ここから西本願寺・伝道院の展示。


怪しい。^


仁王立ちの怪人達、お客さんにサービスする社長。


走っている時にトマトを自動的に食べさせてくれる機械。


そして彼がヒゲ博士だ!


怪しい。。


ぽつねん。


これは倉方俊輔「建築ミニチュアの世界展」同場所別室にて。



こっちは遠藤秀平「コンセプトモデル展」
こんなの学生が作ったら怒られそうな建築物^


ズルイ!^



戻ってトマト食べ機裏側。



空気砲発射装置ダブル。
煙を詰めると輪っかの出るヤツね。


バウガン。
お尻から息を吹き込むと
犬の鳴き声みたいのがするやつー。


動くな!


頭にプチプチがついていて
自分でどんどん引き出しては
プチプチ潰して
ストレスを解消させるマッシーン。


背後の吹くとピーッと伸びる笛みたいなのが
プログラム通りにわきわき動く装置。
だからなんだ。
いや、全部そんなものだ。

ベロミン。
ベロのところが金属の板になっていて
弾くとビヨンビヨンする。
長さを調節すると音が変わる。


同じ装置。
これは触って遊んでもよかったので、
やってみた。
楽しい!
ビヨンビヨン!


背後、アンプとかに繋げられるらしい。
ライブでも活躍!


背後。
ちょっとカッコいい。


内部構造があらわに!
怖い!


クールだぜ。


テープで頭止めてある。


明和電機社長と!


サインしてもろた。
握手まで。
ミーハーっぷりを発揮。
良かった。


展示期間:10月13日(木)〜16日(日) 11:00〜17:00


【京都国際映画祭】ワークショップもあり!明和電機『ヒゲ博士とナンセンス★マシーン』【西本願寺・伝道院】 - Kyotopi [キョウトピ] 京都がもっと”好き”になる。

この会場のは全部見たと思ったけど、
帰って来てからパンフレット見たら見て無いのがあった。
どこにあったのだろう?

はっ!これ2014年だった!↓

そしてこれが2015年かー。
 




0 件のコメント:

コメントを投稿