2015年4月28日火曜日

動物と話す黒柳徹子

この前ヨルタモリで黒柳徹子が出ていたとき。
「黒柳さんって動物とお話し出来るんですって?」
と聞かれて
「そうよ、だいたい話せるわね。よく説教したりしてるのよ」
なんて話で
まぁ、実際話せるかどうかはさておき。
その会話の中で、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みなさんネコちゃんやらと話すとき
上から目線で叱ったり、
赤ちゃんをあやすように
「かわいいでちゅね~」
なんてやりますけども
あれ、ダメ。

ちゃんと同じ目線で
誠心誠意向かい合わないと
聞いてくれませんのですよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんて、言ってたのが印象的でした。

そうなんですよねー。
もしあなたが動物側だとして
上から目線や赤ん坊扱いで話しかけられたら
とても嫌な気持ちがすると思うんですよね。
そう思わなくても、
その相手が話している内容を
しっかり耳を傾けて聞こうとはしないんじゃないでしょうか?

内容が無い話。
話している人が良い気分になるための会話。
聞かされている方はたまったもんじゃありません。

「あなたのために言っているのよ」と
「あなたに優しくしたり忠告してあげてる”私が素敵”」とを
混同しないようにしないといけないなぁ、と。


あやういあやうい。

0 件のコメント:

コメントを投稿