2014年7月28日月曜日

京都下鴨神社「みたらし祭」

下鴨神社の「みたらし祭」である。

神社内に流れる小川に足をつけ
けがれを払う「足つけ神事」なるものなのだ。
ろうそくに灯を灯し、
奥にある社前の燭台に立ててゆき
無病息災を願う。

んで、水がびっくりするほど冷たいので
きゃっきゃきゃっきゃ言いながら進むのです。









そんな感じ。
サンダル履きでいくと楽よ。
靴でも大丈夫、靴下とか脱いでビニール袋が置いてあるんで
そこに入れて自分で持って行く感じ。
でも成人男性の膝くらいまで水深あるので
ぴったりジーンズとかでいくと
びしょ濡れに。
タオルとかも持ってゆくと吉。








夜店とかでてるあたりに出町ふたばの豆餅が売っていたので
初めて食べた。

うんまぁ〜い!
ナイス!



◆本年のみたらし祭 
平成26年7月25日(金)~29日(火)

午前5時30分より午後10時
29日が土用の丑の日

0 件のコメント:

コメントを投稿