自動

2019年12月7日土曜日

【映画感想】シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション【CITYHUNTER】


■以前からちょくちょく噂には聞いていた。
実写版シティーハンター、しかもフランス版!

■いや、本当アニメや漫画の実写版ってろくなもんじゃ無いし。
見てなんとも言えない気落ちになるものが多いのだけど。

■なんだかこのフランス版の評判が良い!
シティーハンター好きな人々がこぞって褒めておる。
本当か?本当なのか?

でも、もう気になってしまったから
行ってしまったのだった。


■そして結果は、最高だったのだ!
ヤッタ!
大勝利!
映画としてもちゃんと面白いし。
姿形を似せるってことではなく
心が、ハートがシティーハンターしている映画だったのですよ!
なんてこったい!
素晴らしいぜ!


■ストーリーもシティーハンターっぽい。
だけど漫画チックには行き過ぎず
ちゃんと一本の映画として優秀なんですよねー。
冴羽獠と槇村香、二人の関係もすっごく良い感じで描き出している。


■そして巻き込まれ役の人が二人いるんですけど
これが滅法良い味を出しているんですよねー。
彼らが出てくるのはコメディシーンが多いのですが、
もう本当に笑ってしまう良い塩梅の面白さ。


■そして悪役もキッチリ出るし
ファルコンこと海坊主もガッツリ活躍するし、
あぁ、そうそう槇村!
香のお兄さんこと槇村がむっちゃ槇村だった!^^


■あと、100トンハンマー。
映像としてはあるのだけど、
それは妄想というか仮想のシーンだけで
実際のシーンでは使わないってのが良かったです。
実写であれやるとリアリティ度が下がっちゃうもんね。


■いやー、しかしこないだあったアニメの劇場版と同じく
しっかり高濃度のシティーハンターそのものの味を出していて。
再現とかじゃないんですよねー。
そのものなんですよ!

初めはフランス人の顔でどうかな?
なんて思ってたんですが
数十分でもう獠と香にしか見えなくなってしまった。


■楽しくって面白くって
笑ってカッコよくて
グッとくる。
たまんないよねー。

はぁー、良かった良かった。
幸せ、幸せ。

ありがとうございますですよ。


あの槇村がしていたTMの時計、欲しいなぁ。

















0 件のコメント:

コメントを投稿